記事一覧

星々との出会い ☆゚・,。..。o



mountain-1759977_960_720.jpg



今日は・・・

昔の思い出について

書いてみたいと思います。

















あれは、私がまだ20代の頃の夏の話でした。




若い坊主おじさん2




その当時は・・・

まだ、髪の毛も

フサフサとありました(笑)











職場の同僚達に誘われて、

白山に登山したときのことです。



137668f802d80d775b6e390030eaf401_s.jpg





その頃は、

野の花高山植物に興味があって、

接写リングをつけたカメラで

たくさんの美しい花を撮影しては、

幸せな気分に浸っておりました (^-^)



467e3dc9b81c53807033d98138a730cb_s.jpg





そして・・・

植物を撮影しては・・・



androsace-rattling-pot-183897_960_720.jpg



長い長い道のりを歩き、


tozan_choujou.png






雪渓を超え・・・

pass-176859_960_720.jpg




ようやく山小屋に到着しました。



0945ed2f7e4830c9c3197ada79b06892_s.jpg






普段、山登りなどしませんので、

もう、くたくた・・・。


tozan_sounan.png




グッタリと疲れて・・・

眠たくて仕方がありませんでした。







そうこうしているうちに

夜が来て・・・

ウトウトして

いつの間にか・・・

寝てしまっていました。



figure_sleeping.png







同僚達から

「外に出てみ、

星が綺麗やで」

と起こされました。








星に全く興味がなかった私は、

眠い目をこすりながら、

しぶしぶ

外へ・・・








そこで・・・

夜空を見上げると・・・・



















star-1050487_960_720.jpg





ウワァ~~~~ !!!   


ヽ(*゜▽゜*)ノ


   




す・すっごぉ~~い  !!!

\(^○^)/  







生まれてはじめて・・・・・・・

星々たちが降ってくるような

満天の星空を体験したのです。











milky-way-869232_960_720.jpg




天の川が はっきり見え、

夜空は、星!星!星!たちで、

まぶしいほどでした!





starry-sky-1687150_960_720.jpg







私は、しばらく、

星々たちのあまりの美しさに、

あっけにとられ、

時間が経つのも忘れて、

うっとりと見とれてしまいました・・・





若い坊主おじさん2







そのうち・・・

あの星は、何という名前なんだろう? とか

あのあたりは、どんな星座になるのかな? 

といった疑問が湧いてきました。





figure_question.png






でも・・・

周りにいた同僚達に聞いても、

「さぁ~」と言われるだけで・・・

だぁれも、わかりませんでした (>_<)




question_head_boy.png






もしも・・・

星の名前や星座がわかったら、

どんなに

楽しいだろうなあ!!!って、

その時、強く強く感じたのです。













ところが・・・

そのうち・・・


「おい、おい、もう寝る時間だよ!

寝るよ!」と言われました。





星空に夢中になっていた私は、

「え~?  もう、寝るの? 

なんで、こんなに早い時間に寝るの~?」


と言うと・・・



「山小屋の就寝時間は、早いの!

そんなことも知らないの?」


と言われてしまいました。




しぶしぶ・・・

山小屋に帰った私は、

星々たちの美しさが忘れられず、

興奮状態でした。




266023.jpg





そして・・・

あっという間に消灯・・・・・



lantern.png





しかし・・・

すっかり目が冴えてしまった私は

眠れません・・・






仕方なく・・・

寝酒にと、持ってきた

小さなウィスキーの

小瓶をあけて

ストレートで

ちびりちびり・・・



212138.jpg






お酒だけ飲んだら

体に悪いと思って

持ってきた

ささやかなおつまみを

パクパク、

ポリポリ、

パクパク、

ポリポリ・・・



339935.jpg






お~、酔ってきた、

すっかり良い気分・・・

と眠りかけたその瞬間!!!
















「バカヤロウ!!!」

と声がとんできました。



figure_angry.png




「うるさいぞ、早く寝ろ!!!」

と叱られたのです。





(´;ω;`) 

ショボ~ン







私は、

「すみませ~ん」

「ごめんなさ~い m(__)m」

と謝って




ポテチンと

眠ってしまいました。



neru_man.png




ウィスキーの威力は、

さすがです(笑)





でも・・・

罵声を浴びせてきた方は、

怒りで興奮してしまい、

とうとう、あまり

眠れなかったそうです。



pose_sugoi_okoru_man.png











一方、私の方は、

ほろ酔い気分で

グッスリ就寝。



neru_man.png






今でも

申し訳なかったなと

反省しています(汗)



onegai_gomen_man.png



本当に、

申し訳ありませんでした。

<(_ _)>








こうして、

私は、

星や星座のことが

大好きになり、

その後、夜空の星を

よくながめるように

なったのです。












【 星座がわかるメリットは何か?】





星座がわかるように

なりますと、

何よりも

夜空を見る楽しみが

増えます(^-^)




まるで、星座が

自分に何かを

語りかけてくる

ような感じがするのです。





さらに・・・

時間がたつにつれて

夜空(天球)が動いていくのが

実感としてわかる

ようになります。


そして・・・

星さえ見えれば

おおまかな方向が

わかります。





何よりも・・・

美しい星を

眺めていると・・・

とても心が

癒されますね(^-^)




471186.jpg











【 星座の見つけ方 】





さて・・・

星座のことが

よくわからないという

方のために、

即効で星座を

見つける方法


書きますね。




星座早見盤というものも

あるのですが、

私は、苦手です(>_<)




私のやり方は、ズバリ、

「天文年鑑」という本を使います。


最新の本でなくても

古い本でも大丈夫です。

ですので、図書館で

借りるといいですよ(^-^)



この本に、その月の

星座の位置がのっています。




天文年鑑の星座の形が

実際に都会の星空で見える

星座の形と一致していて、

とても、わかりやすいのです。




588325.jpg




天文年鑑を開いて、

その月の星座のページを開き、

方角を合わせます。

次に、

天文年鑑に載っている、

きわめてシンプルな星座の形を

ちらちら見ながら、

同じ形が夜空にないかどうか

探してみて下さい。




実際の夜空では、

星座は、かなり大きなものに

感じられると思います。




うまく見つかると、

とても楽しいですよ~♪

きっと、すぐに見つかると

思います (^-^)



私は、この本を使って、

星座を見つけられる

ようになりました。







まちがっても、

ギリシャ神話で描かれている

星座の姿を見つけようと

してはいけません(笑)



seiza09_ite.png



都会で見える星は、

あんな形には到底

見えないのが普通です。





天文年鑑に出てくる

星座の形と同じ星座を

夜空で見つけると、

実際の星座は、

すごく大きくて雄大

であることに気づかれる

ことと思います。




天文年鑑を用意するのが

面倒だという方は

ネットで星座を

調べる方法もあります。





『Stella Theater Web』



こちらのサイトを

使うことで、

皆様の地域で

星座などが

どのように見えるのか

調べることができます(^-^)








冬は・・・

オリオン座やおおいぬ座など

文字通り、冬のスター達が

勢ぞろいしています。



195489.jpg





皆様も、

夜空の星をながめて

その美しさを

楽しんでみませんか?








今日も、

最後まで

お読みいただき

ありがとうございました<(_ _)>


























関連記事

コメント

No title

こんにちは、ミカンです。

私も、昔は星空を眺めるのが好きでした。理科の授業も第一分野(化学)より第二分野(科学)が好きでした(笑)。
星、最近見えにくくなりましたね~。こんなに少なかったのかなと思いますが、街が明るくなりすぎたのでしょうね。

満天の星を見たのは・・・富士登山の時でした。
あの感動は忘れられません。
最近、ちょっとしたきっかけで昔の事を思い出すことが多くなりました。また今回も・・・ありがとうございました。



星空、良いですね~


おはようございます。
白山に登山しましたか~
白山って、新潟の白山ですか?

私はまだ登山したことないので、ただ星空がそんなに綺麗だったとは!

私はプラネタリウム鑑賞が好きなので、きっと天然の星空、山の上の星空は最高だったことでしょうね☆

ウイスキーと星空って、なんかいやされますよね♪

No title

満天の星空を見ていると、なぜだか涙がこぼれますよね。
私たちの地球が、同じように浮かんでいる星だと再認識したり、
宇宙の壮大さ、深遠さ、神秘性を、
細胞レベルで感じられるからでしょうかね。

太古の昔から……、
人々はもとより、船乗り、神官、科学者たちが見上げた星空。
そこに向かって願い、祈りを捧げるのは、
崇高な魂の記憶によるものなんでしょうね。

No title

普段満天の星空とかいうもの
見ることないですもんね
そういう空を見たらとんでもなく感動するんだろうな
街中に住んでても星がいっぱい出てる日は
なんだか得した気分になります
星座はわかんないんですけどね

眠れない夜は
自由に過ごした人の方か正解ですよ( ̄ー ̄)v

No title

こんにちは

私も子供の頃に見た伊豆七島での夜空の星は今でも
忘れられません。
それ以来、星や宇宙にほんの少しですが興味を持ってます。
星がまるで雨の様に降り注ぐあの感動が今また甦りました。
アンドロメダが好きです。
有難うございました。

こんにちは〜♪

星空を眺めていると心から癒される感じがしますよね (^_^)

まるの日さんのワークショップを受けて、ひとりひとりが星や惑星の意識と繋がっているからなのかな〜などと最近では思うようになりました。

私が住んでいるところでは、オリオン座や北斗七星が分かる程度ですが、子供の頃はプラネタリウムがとても好きでした♪

寒いですが、空気が澄んで夜空を楽しめる季節になりましたね (^_^)b

自然豊かなところに満天の星空を眺めに行きたいな〜☆

ミカン25929さん、ありがとうございます。

ミカンさん、こんにちは(^^)

おお!
ミカンさんも、昔は星空を眺めるのが
お好きだったのですねo(^▽^)o

理科の第一分野と第二分野って
なつかしすぎる言葉ですねぇ(笑)

ミカンさんの地元でも、
星が見えにくくなっていますか?
やはり、街の明かりが明るすぎるのでしょうね(>_<)




おおおお!!!
ミカンさんも、登山の時に
満点の星をご覧になったのですね!

星降る夜とは、よく言ったもので
本当に星が降って来るような美しさですものね。

残念ながら、あの美しさは
どんな写真でも表現できないだろうと思います。


富士山頂から見た満点の星
最高の眺めだったでしょうね!\(^O^)/




そうそう、ちょっとしたきっかけで
昔の思い出がよみがえったりしますよね(^-^)

ミカンさんの体験もシェアして下さって
ありがとうございました。


ミカンさん、
コメントありがとうございました<(_ _)>


がちょーさん、ありがとうございます。

がちょーさん、こんにちは(^^)


おお!
新潟にも、白山という山があるのですね。

私が登山した山は、
富山県、石川県、福井県、岐阜県の4県にまたがる
白山なんですよ。

ややこしくて、すみません( ^ω^; )






おお!
がちょーさんも、プラネタリウムがお好きですか?
私も、大好きで、昔はよく一人で見に行きました。


もう、山頂から見る星空は、最高でしたよ!

私の人生観がガラリと変わった感じですo(^▽^)o


山小屋でのウィスキー、
美味しかったですよ(^-^)

ただ、おつまみの音で
人様にご迷惑をかけてしまったことは
反省しております(>_<)


がちょーさん、
コメントありがとうございました(^-^)


風子さん、ありがとうございます。

風子さん、こんにちは(^^)


う~ん、さすが、風子さん!
おっしゃることが深いですね。

満点の星を見ながら
よく『上を向いて歩こう』を
歌ったものです。

すると、涙がポロリと出てきたり
するんですよね。

もう、まったくおっしゃるとおりでして
夜空の星を見ていると、
宇宙の壮大さ、深遠さ、神秘性を、
体感できる感じがします。

それに、夜空の星をながめていると
時間軸の不思議も感じます。

それぞれ見えている星は、
実はみんな何万年も前の昔の姿が
バラバラに見えているんですよね。

そんなことに思いをはせると
悠久の宇宙、悠久の生命の不思議にまで
心が広がっていくような感じがするんです。



おっしゃるとおり、
太古の昔から、夜空の星に祈りをささげたのは
大宇宙の真理に触発された結果だと私も思います。

風子さんの文章は、いつ見ても深遠ですね。

これからも、私に、いろいろな気づきを
与えて下さいませ<(_ _)>


風子さん、
コメントありがとうございました(^-^)


秘密のさいこちゃんさん、ありがとうございます。

秘密のさいこちゃんさん、こんにちは(^^)


そうなんですよ。
普段、満天の星空を見ることが
ないですものね。

私、あの当時、星には全く興味がなくって・・・

せっかく気持ちよく寝ていたのに
なんで起こすかなぁ、なんて
思っていたんですよ(笑)


で・でもですね・・・
山小屋の外に出て、上を見上げると
もう、数えきれない星が
すぐそばまで降って来るように
見えるんですよ!

もう、こんなに美しいものは
見たことがありませんでした。

もう、どれだけうっとりと
ながめたことか(笑)



もし、機会がありましたら
比較的高い山頂で、星降る夜を
体験してみて下さいね。

もう、むちゃくちゃ感動しますよ。


『眠れない夜は、自由に
過ごした人の方が正解』とのお言葉
ありがたくいただきますね<(_ _)>



ところで・・・
秘密のさいこちゃんさんのブログでの
やりとり、おもしろいですね。

秘密のさいこちゃんさんも含めて
皆様、ひとひねり、ふたひねりの
コメントを書いておられて
楽しく読ませていただいております。
いつもありがとうございます。


秘密のさいこちゃんさん
コメントありがとうございました(^-^)

青空さん、ありがとうございます。

青空さん、こんにちは(^^)

おお!
子供の頃に伊豆七島で
夜空の星をご覧になったのですね!
ものすごく美しいのでしょうね!

そうです、そうです。
星がまるで雨のように降り注いでくるように
見えるんですよねo(^▽^)o

私も、青空さんと一緒でして
あれ以来、宇宙や星に興味を持つようになりました。

青空さんは、アンドロメダがお好きなのですね。
アンドロメダ星雲は、天体望遠鏡がなくても
双眼鏡で見えますものね。

私も、この目でアンドロメダ星雲を
夜空の中で見つけた時は、
本当にあるんだ!と感動したのを覚えています。


青空さん、
コメントありがとうございました(^-^)

みっきーさん、ありがとうございます。

みっきーさん、こんにちは(^^)


そうそう、そうなんです。
星空を眺めていると、
心が癒されますよね(^-^)


おお!
なるほど!
私達、ひとりひとりが星や惑星の意識と繋がっているのですね。

星空を眺めていると、私達は、無意識に
生命のふるさとを感じているのでしょうか?

まるの日さんのワークショップは
いつも中身が充実しておられますね。



みっきーさんのお住まいの地域では
北斗七星とオリオン座がわかる程度なのですね。

どうしても街の明かりが強いので
星が見にくいですよね(>_<)



私も、プラネタリウムが好きで
昔は、一カ月に一回くらいの頻度で
見に行っておりました。

あのやわらかい雰囲気が大好きなんですo(^▽^)o



寒くなってきましたが、星がきれいに見える季節に
なってきましたね。


オリオン座が見えるのでしたら、
そのすぐ左下に大犬座が必ず見えるはずですので
もし、機会がありましたら、ご覧になってみて下さいね。

大犬座のシリウスが光り輝いているはずですので。

自然豊かなところで
星空を眺めるって、最高の体験だと思います。
ぜひ、『星降る夜』を一度は体験してみて下さいねo(^▽^)o


みっきーさん、
コメントありがとうございました(^-^)

No title

最近 お天気が悪くて星空に出会えないので
寂しいです。

富士山五合目の奥庭からの星は最高ですよ。
真っ暗な樹海を横目で見ながら上ります 笑)

人が居ないので 星空を寝転んで見る事が出来るのですよ。

三日月に星のイヤリングが掛かって綺麗でした 〜♪

No title

プラネタリウムで初めて星空を見たときに感動しました。
自分が宇宙の中に浮遊している気持ちになりました。

満天の星の数は、海岸の砂を手にすくった時の数と
同じぐらいだそうですが、宇宙全体のの星の数は
地球上の砂浜全部の砂粒の数よりはるかに多いのだそうですね。

旧約聖書の詩編作者はこう書いています。
「私は、あなた(創造者)の指のわざなる天を見、
あなたが設けられた月と星とを見て思います。
人は何者なので、これをみ心にとめられるのですか、
人の子は何者なので、これを顧みられるのですか」

宇宙の広大さを考えると、この小さな地球で、人間が
いがみあいをすることの愚かさを考えさせられます。

神秘的なものに畏怖の念を感じる感覚を持っている人は、
星を見て、創造者のことを思い、人間とは何者かを思い、
生きるということはどういうことなのか、
といったことを考えたりするのでしょう。
地球人は異星人の遺伝子を移植されたという話もあるので、
そういう意味でも天空の星々に、ある種の感慨を持つのでしょうか。

斎藤一人さんの「ツイてる話」という本を読みました。
いい本でした。笑って泣いて、参考になりました。
明るい楽天志向で行きたいものだと思いました。

No title

天文年鑑ですね。参考にします。

坊主おじさん様こんばんは☆

星空いいですよね~☆
すっごくロマンを感じます\(^o^)/

あと個人的に「ポテチンと眠ってしまいました」という表現がかわいらしくてクスッと笑ってしまいました♪笑

私はオーストラリアのケアンズと日本の尾瀬で見た星空が忘れられません☆
もやもやした雲のようなものが見えて、それが銀河だとわかったとき感動したのを今でもよく覚えています。

自然と心が感動するのは人工物ではなく自然なものなんだろうなぁ~~♡

すばらしい思い出

すばらしい思い出ですね。
私も星を見るのが好きで、旅に出たときの夜は、暇があると見ています。マダガスカルの夜空もきれいですよ。オリオンも見えます(笑)。
最初の写真いいですね。
枯れ野をあるく青春という感じでしょうか(笑)。
草々
 

No title

こんばんは!以前にバリヒンドゥーについてのコメントを頂きありがとうございました!
この度は初めてコメントをさせて頂きます(坊主おじさん様の記事はいつも興味深く拝見しております!)。

バリ島には年に一度「ニュピ」という静寂の日があります。日本では、バリ島のお正月という表現がされています。毎年だいたい3月中に「ニュピ」があります(来年は3月28日でサカ暦1939年新年になります)。だいたい3月に「ニュピ」があるいうのは、太陽暦ではなく、バリヒンドゥー独特のカレンダー(ウク暦やサカ暦という1年が365日では無い独特の暦があります)に沿った日になるので、毎年同じ日という訳ではありません。

少し前置きが長くなってしまって申し訳ないです(汗)
本題ですが、この「ニュピ」という静寂の日なのですが、バリ島の国際空港も閉鎖され、飛行機も飛びません。会社や飲食店を含むバリ島中の全てがお休みになります(大きなショッピングモールやデパート、スーパーも当然お休みです)。そしてバリ島の住民は、外出及び火や電気の使用を一切禁じられる日になります。特別に外出を委託された警備員が、外に出ている人や電気を点けている店や家がないかを巡回して見張るほどの徹底ぶりです。観光客の方も、この日だけはホテルからの外出を禁止されます。

観光地であるバリ島のつまらない1日のような感じがしますが、この日は車もバイクも走らず、全ての施設やお店、家でも電気や火の使用を禁じられるので、この日に家の敷地内から夜空を眺めると・・・満天の星空です!本当に星が降って来るかの如く煌めいています!余りの美しさに息を飲むほどで、「ニュピ」の日の直前にわざわざ日本から訪れる方も多々いらっしゃいます。翌朝は騒々しいアジア独特の喧騒もなく、空気も澄んでいます。昼頃には普段のアジアの喧騒に戻ってしまうのですけどね(^^;)
こちらは南半球なので、南半球でしか見れない星座も堪能できます!今回の星に関しての記事を拝見させていただき、思わずコメントをしてしまいました~(^O^)/

No title

天の川いいですよねー。自分も小学生の頃バリ島で見たのが最後なので、
死ぬ前にもう一度天の川見てみたいです。
バリ島ではたしかサザンクロス(南十字星)も見えたように思います。

優さん、ありがとうございます。

優さん、おはようございます(^^)

そうですね。
最近、スッキリとした天気に恵まれませんね・・・



おお!
そうですか!
富士山五合目の奥庭からの星は最高なのですね!

寝転んで星空をながめることができるとは
それは、想像しただけで、ワクワクしますね!


三日月に星のイヤリングがかかるって
もう、これは絵画の世界ですよね。

ぜひぜひ、優さんに、この美しい景色を
絵に描いていただきたいなぁ、なんて、
ぜいたくなことをついつい考えてしまいました( ^ω^; )

ひょっとしたら、もう作品にして
おられるかもわかりませんが・・・

いやぁ、山で見る星は、
最高に美しいですね。


優さん、
コメントありがとうございました(^-^)



☆バーソ☆ さん、ありがとうございます。

バーソさん、おはようございます(^^)

うんうん、わかります。
私も、はじめてプラネタリウムを見た時は
もう、感動しまくりましたよ。
自分が神聖な宇宙の中に
包まれているような感じがしますね。

満点の星の数は、手にすくった砂の数と
同じなのですね。
それは、はじめて知りました。
教えて下さって、ありがとうございます(^^)

宇宙の星の数は、それこそ無限なのでしょうね。



そうですね。
おっしゃるとおり、宇宙(夜空の星々)を
見ていると、人間同士のちっぽけなことに
こだわることの愚かさを感じます。


私達の起源は、宇宙の星々のどこかから
来ているという話もありますから
宇宙の星々を見ていると、
無意識の中から、太古の記憶が
共振してくるのかもわかりませんね。
そういう意味で、ある種の感慨を
もつという面もあるのではないでしょうか。


おお!
斎藤一人さんの「ツイてる話」を
読まれたのですねo(^▽^)o

大いに大笑いしますでしょう?

『ツイテル、ツイテル』
とっても良い言霊ですよね!


☆バーソ☆ さん、
コメントありがとうございました(^-^)

満天の星

初めての 満天の星は 中央アルプス仙丈ケ岳でした
とても懐かしく あの時のこと思い出しました
ありがとうございます。

No title

坊主おじさん、こんにちは^^

満天の星空と言うと、
阿蘇あたりの九州の高原地帯を、
妻と車中泊をしながら巡ったことが思い出されます。
確かに、標高の高いところで見る星空は別格ですね。
夜空には、こんなにたくさんの星が
きらめいていたのかと驚き感動しました。

私も、高山植物などの野草が大好きで、
特にコマクサが好きなので育てていたら、
やはり平地では夏越しができずに
枯れてしまいますね。
人にも植物にも
自分に合った場所があるようですね。
ところで、坊主おじさんの好きな植物は何でしょうか?

No title

今ではあまり読まれないかもしれませんが、衣装哲学で知られたカーライル(Thomas Carlyle)がこんなことを。
Why did not somebody teach me the constellations, and make me at home in the starry heavens, which are always overhead, and which I don't half know to this day?
どうして誰も私に星座のことを教えてくれなかったのだろう?そして星空に自由に遊べるようにしてくれなったのだろう?頭上にはいつも満天の星が輝いているというのに、私は今日までその半分も知らずに生きて来たのだ。

ころこさん、ありがとうございます。

ころこさん、こんにちは(^^)

そうです。
『天文年鑑』の星座の形が
実際に見える形に近いですので、
見つけやすいですよ。

ぜひ、スターウォッチングを
楽しんで下さいね(^-^)



SESOちゃん、ありがとうございます。

SESOちゃん、こんにちは(^^)


星空、いいですよねぇ。
ロマンを感じますよね(^▽^)


アハハo(^▽^)o
『ぽてちん』で笑って下さって
とってもうれしいです。

あそこは、笑ってほしいなぁ
と思って書きましたので( ^ω^; )



おお!
オーストラリアのケアンズと日本の尾瀬で
星空をご覧になったのですね!
すごく綺麗だったでしょうね!


そうそう、あの雲のように見えるのが
銀河なんですよね。

今の日本人で、どれだけの人が
銀河をご覧になったことがあるでしょうか?
一度も見たことがない方は
ぜひ、銀河を見ていただきたいものですね。



そうそう。
美しい星空には、それだけで私達を
感動させてくれる何かがありますよね(^^)


SESOちゃん
コメントありがとうございました(^-^)



ささげくんさん、ありがとうございます。

ささげくんさん、こんにちは(^^)

すばらしい思い出とおっしゃって下さって
ありがとうございます<(_ _)>

もう、何十年も前のことなのですが、
私にとっては、忘れることができない
貴重な思いでなんです(^^)


おお!
ささげくんさんも、
星を見るのがお好きなのですね!

旅先で星を見るって、
ロマンがありますねo(^▽^)o

マダガスカルの星空、
すごくきれいなのでしょうね!



最初の写真に注目して下さって
ありがとうございます。

そうです、そうです。
『枯れ野をあるく青春』というイメージですね。
おっしゃるとおりです。
さすが、ささげくんさんですね!


ささげくんさん、
コメントありがとうございました(^-^)


シロブチさん、ありがとうございます。

シロブチさん、こんばんは(^^)

私のブログの記事をいつも
興味深く読んで下さって、
ありがとうございます<(_ _)>


バリ島には年に一度「ニュピ」という
静寂の日があるのですね!


おお!
すごいですね!
「ニュピ」の日には、国際空港も閉鎖され、
会社や飲食店を含むバリ島中の全てが
お休みになるのですね。
さらに、バリ島の住民は、
外出及び火や電気の使用を一切
禁じられる日になるのですね。
何というか、徹底していますね。

星を見る環境という観点から言いますと、
この「ニュピ」の日は、
最高の環境になるわけですね(^^)

観光客にとっては、静寂のバリ島を
楽しめる日になりますね。



「ニュピ」の日の星空、
最高に美しいのでしょうね!

南半球の星座を堪能できるとは
すばらしいですね!

南十字星を見たことがないので
あこがれてしまいますo(^▽^)o


シロブチさん、
「ニュピ」の日の解説から
バリ島の美しい星空のお話まで
とても詳しく説明して下さり、
本当にありがとうございました<(_ _)>

このコメント欄を読んで下さっている皆様も
きっと喜んでおられることと思います(^-^)


シロブチさん、大変詳しいコメント
本当にありがとうございました(^-^)


ponchさん、ありがとうございます。

ponchさん、こんばんは(^^)


おお!
ponchさんは、小学生の頃バリ島で
天の川をご覧になられたのですね(^^)

そして・・・
天の川をもう一度
ご覧になりたいのですね。


外国まで行かなくても
日本でも、光害のない暗いところでしたら
今でも、天の川を見ることは可能だと思いますよ。


関西でしたら、奈良の山奥とか・・・ですね。
私は、奈良の山奥で、天の川を見ることができました。
もう、とっても綺麗でしたよ。


おお!
ponchさんは、南十字星を
ご覧になったことがあるのですね!

うらやましいなぁo(^▽^)o
バリ島に行きたくなってきましたよ。


ponchさん、
コメントありがとうございました(^-^)





nasu_to_matoさん、ありがとうございます。

nasu_to_matoさん、こんばんは(^^)


おお!
nasu_to_matoさんにとって
初めての満点の星空は、
中央アルプス仙丈ケ岳だったのですね!


もう、山で見た『降るような星空』の美しさは
見た人にしかわからないほど
迫力のあるものですよねo(^▽^)o


私、何十年も前のできごとなのに
昨日のことのように思い出すことができます。

あの美しい星空に自分自身が包まれる体験をすると
自分の中の何かが変わるような気がしますね。

いやぁ、もう一度
あの星降る夜を体験したくなってきましたよ。


nasu_to_matoさん、
コメントありがとうございました(^-^)


Korvaさん、ありがとうございます.

Korvaさん、こんばんは(^^)


おお!
Korvaさんは、奥様と
阿蘇あたりの九州の高原地帯を
車中泊をしながら巡られたのですね!

愛する奥様と一緒にご覧になった星空は
最高でしたでしょうね!o(^▽^)o


私も、白山での降るような星空を見て
驚き、感動いたしました。


Korvaさんは、平地でコマクサを
育てられたのですね。
でも、夏を超すのは厳しかったのですね(>_<)

おっしゃるとおり、人にも植物にも
自分に合った場所があるのでしょうね。


私は、あることがきっかけで
20代の頃、普通にそのあたりに
はえている雑草に興味を持ちました。

特に好きな雑草(植物)は、ネジバナですね(^-^)
普通にはえているのに、
よく見ると、とても美しくて・・・o(^▽^)o
さすが、ランの仲間ですよね。


Korvaさん、
コメントありがとうございました(^-^)

むくさん、ありがとうございます。

むくさん、こんばんは(^^)

カーライルさんの言葉を
教えて下さって、
ありがとうございました<(_ _)>


なんとすばらしい言葉なのでしょう!

宇宙の星々の美しさを讃えた言葉ですよね!

私の記事で伝えたかったことが
そのまま、この言葉で表現されていて
感動いたしました!

むくさんは、こんなにすばらしい言葉を
ご存知だとは、すごい方ですね!


むくさん、
コメントありがとうございました(^-^)

坊主おじさんさまへ

私も夫と登山をしていました。
この頃は体力に自信も無くなり
高い山には登っておりませんが
行くとしても日帰りなので
登山での夜空を知りません。

でも、子どもの頃は
山のてっぺんに暮しておりました。

家が建っていたその場所の名は『天狗』

星空がとても綺麗なところでした。


今日はお知らせがあります。

思うところがあり
別宅ブログを削除しました。
お手間をおかけしますが
私のリンクの処理をお願いいたします。

本当に申し訳ございません。

No title

坊主おじさん様こんにちは☆
私も星空を見ること大好きです(*´ω`*)
私が住んでいる所は、田舎なので、夜は周りが真っ暗。
星がとても綺麗に見えますよ(*'▽'*)

iomamaさん、ありがとうございます。

iomamaさん、こんばんは(^^)

おお!
iomamaさんと旦那様は
登山の趣味がおありだったのですね。
体を動かすのは、とても良いことだと思います。
旦那様の体調の良い時は、
お二人で散歩も楽しんでみて下さいね(^^)


おお!
子どもさんの頃には
山のてっぺんに住んでおられたのですか!
『天狗』という地名、珍しいですね。

お子さんの頃から綺麗な星空を
ご覧になって、良いですねぇ。
うらやましいですよo(^▽^)o



iomamaさんの別宅ブログの件
お知らせ下さいまして
ありがとうございました<(_ _)>

早速、リンクの処理を
させていただきました。
いえいえ、そんな・・・
気になさらないで下さいね( ^ω^ )


iomamaさん、
コメントありがとうございました(^-^)


kobuchoroさん、ありがとうございます。

kobuchoroさん、こんばんは(^^)


おお!
kobuchoroさんが住んでおられるところは
夜は周りが真っ暗なのですね!

星が綺麗でしょうね。
天の川も見えるのではないでしょうか?

星好きにとっては、とっても良い環境ですねo(^▽^)o


お子様がもう少し大きくなられたら
星座や天の川を教えてあげたり、
双眼鏡でアンドロメダ星雲を見せてあげたりすると
楽しいかもわかりませんね(^^)


kobuchoroさん、
コメントありがとうございました(^-^)


そういう星々は圧倒的ですね。

星・星・星の夜空に
さぞかし胸がいっぱいになられたことでしょう!

写真や絵がいっぱい散りばめられて
いる記事のお陰で、
この夏ぶりにまた登山したような
そんな気持ちにさせてもらえました。
(千畳敷カールに行きました)

真冬の砂漠でキャンプをしたときの星たちが
その量も近さもとにかく圧倒的で
息が苦しくなるほどでした。
砂漠のリアルな星たちというのは
「プラネタリウムの星よりスゴイ!」
(←情けない感想)と思いました。

不便を十分承知で
帰国後は田舎暮らしを選びました。
夜空の星を見るとき
「あーよかったー、ここに来れて・・・。」
と思います。
望遠鏡も、いつか欲しいな〜。

いつもいつもほんわか記事を、
ありがとうござます。

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、こんばんは(^^)


そうなんです。
星・星・星の夜空に
胸がいっぱいになりましたよ。

HeartLibertyさん、
千畳敷カールに行かれたのですね!

私は行ったことがないのですが
大変景色の良いところみたいですね。


真冬の砂漠でキャンプされたのですか?
それはすごい体験をされましたね。

圧倒的な量の星が迫るって
自分なりにわかるような気がいたします。
すごい迫力でしたでしょうね。


帰国後は、田舎暮らしを選択されたのですね。
いいなぁo(^▽^)o

諸事情がありまして
私は、田舎暮らしをしたくても
なかなかできないのです(>_<)


田舎は、空気も星もきれいで
人が住むには良い所ですよね。


望遠鏡がなくても双眼鏡があれば
けっこう星空は楽しめますよ。


ぜひぜひ、夜空の星空を
よりいっそう楽しんで下さいね(^○^)/

HeartLibertyさん、
コメントありがとうございました(^-^)

おはようございます

私も星やプラネタリウムが小さい頃から大好きでした!最近はなかなか見れてませんが...(>_<)
子供ながらに星の神話とかにロマンを感じていました〜(笑)

星空を見てると、あまりにも広大すぎて自分がどれほど小さいかというのを実感します(^^)

ありがとうございます。

坊主おじさん、お久りぶりです(^O^)

ブログの方にコメントをありがとうございました。
お返事が大変、大変遅くなりましたこと
申し訳ありませんでした<(_ _)>

気にかけていただき、ありがとうございます。
なんとか、やっております(笑)


私も天の川、見たことあります(^O^)
あれは、感動ものですよねぇ~!

いつもありがとうございます♪

やーこさん、ありがとうございます。

やーこさん、おはようございます(^^)

おお!
やーこさんも、星やプラネタリウムが
大好きでいらっしゃるのですね!

プラネタリウム、良いですよね。
きれいな星に、きれいな音楽
そして、ギリシャ神話のお話も
ロマンがありますよね。

星空を見ていると
心が洗われるような気持ちになりますよねo(^▽^)o


はやく、やーこさんのように
体外離脱して、美しい星空を飛び回ってみたいです。


やーこさん、
コメントありがとうございました(^-^)

かりんさん、ありがとうございます。

かりんさん、おはようございます(^^)

本当にお久しぶりですね。

元気にされているようで
ホッといたしました(^-^)


おお!
かりんさんも、
天の川をご覧になったことが
あるのですね!

天の川、きれいですよね。
パッと見ると、雲みたいに見えるのですが
よく見ると、つぶつぶが見えますよね。


かりんさんが復活されて
本当に良かったです。

かりんさん、
コメントありがとうございました(^-^)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様、ありがとうございます。

鍵コメ様

貴重な情報を教えて下さり

ありがとうございました(^^)

心から感謝申し上げます<(_ _)>

わたしも!

こんにちは!

ぼくも子供のころ星を眺めるのが好きで、お小遣いためて天体望遠鏡買いました。

いまでも夜空を見ると、あれが何座で、あの星は何でって言えます。

懐かしい気分になりますね。

石塚達也さん、ありがとうございます。

石塚達也さん、こんばんは(^^)


おお!
石塚さんも、星を眺めるのが
お好きだったのですね!

しかも、子どもの頃に
お小遣いをためて天体望遠鏡を
買われたとは!
星座も、よくご存知なのですね!

もう、筋金入りの天文ファンで
いらっしゃいますね!o(^▽^)o


いやぁ、星空って、本当に良いですよね。

私は、大人になってから
星の美しさに気づきましたので、
石塚さんのように、もっと早くから星に親しみたかったなぁ
なんて、ちょっぴり思ったりします( ^ω^; )


石塚達也さん、
コメントありがとうございました(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坊主おじさん

Author:坊主おじさん
ご訪問、ありがとうございます。
本や映画が好きなおじさんです。
気になった本の紹介等しています。

私の提供した情報は、鵜呑みに
されることなく、ぜひご自分自身で
よく考え、自己責任で判断なさって
下さい。特に健康に関することは
信頼できるお医者様とよく相談
なさって下さいね(^^)

リンク、大歓迎です(^○^)/
どうぞよろしくお願いします 。

このブログをリンクに追加

ユニークアクセス数