記事一覧

風邪の活用


足湯



『整体入門』 野口晴哉(著)

を読みました。













【 なぜ、風邪をひくのか? 】P149~






著者の野口先生によりますと、

人間の体は、

左右がアンバランスになっていて(P150)

thumbnail_body_blank_woman.jpg




その左右の差が

ある程度以上になると

風邪をひくということが

わかったそうです。







kaze_woman.png







ところが!

風邪をひくと、

そのアンバランスが

ちゃんと治ってしまう


といいます。(P149)






エエェェ!

(  )━(゚  )━(Д゚ )━(゚Д゚)━━ !!!!!





カゼッテ

スゴイカモ (@_@;)












だから、野口先生は、

風邪は病気ではなく、

体の歪みを治す方法

なのだと考えるように

なられたそうです。













【 脚湯と足湯 】P149~




著者の野口先生によりますと、

消化器系統の風邪は脚湯

のどの痛い風邪は、足湯

をすればよいそうです。





脚湯は、入浴温度よりも

2度高い湯に、

膝が隠れるまで

つけて

4分から6分

保つものです。






一方、足湯は、

入浴温度よりも2度5分

ないし3度高い湯に

くるぶしまでつけて

6分間保つというものです。


581677.jpg





脚湯と足湯の詳しいやり方や

注意点は、本書の153ページに

書かれていますので、

興味のある方は

直接ご覧下さいね( ^ω^ )














【 平熱以下になったら寝る 】P152





風邪が経過すると熱が下がり、

いったん平熱以下になります。



野口先生は、この

平熱以下になった時こそが

大切だと言っておられます。






引用開始(P152)



平温以下になったら、

体をゆっくり弛(ゆる)めて

寝ていることが大切です。

体温が平温に戻ったら、

起きて平常の生活通りに

動いてよいのです。

こうすると風邪の前より

体がさっぱりと軽くなります。




引用終わり











体が平熱以下から

平熱に戻るまでの時間は

風邪を経過するまでに

動員した体力によって

変わってくる
ようです。




通常は、平熱以下から

平熱に戻るまでには

3時間前後かかる

そうです。











【 感想のまとめ 】




私は・・・

熱が下がったら、

風邪が治った!

と思って、すぐに

動いてしまっていました。



(;´Д`)






でも・・・

本書を読んで、

熱が下がって、体温が

平熱以下にさがった時こそが

体を休めて、リフレッシュする

チャンス
であることを

学びました。


o(^▽^)o






さらに、本書では・・・

人間の体には、左右差があり、

体温も、左側と右側では

ちがっていて、その差が

ある限界に達すると

風邪をひく


書かれていました。(P151)


thumbnail_body_blank_woman.jpg




本当に・・・

体温に左右の差があるのか、

実際に計ってみますと、

本書に書かれているとおり

体温に差があって、

ビックリしました。



kaden_kisotaionkei.png





風邪は、自分の体を

リフレッシュする

チャンスなのかも

わかりませんね。



genki04_woman.png




そういう意味で

風邪というチャンスを

賢く活用していきたい

ものだと思いました。






風邪をひいたときは、

あたたかくして

ゆっくりと

疲れた体を

休めたいものですね。










本書のアマゾンのページです。



『整体入門』 野口晴哉(著)



アフィリエイトはしておりません(^-^)









今日も、最後まで

お読みいただきまして

ありがとうございました。





















関連記事

コメント

おはようございまーす

記事、拝見しました。
なるほど。風邪は、自分の体をリフレッシュするチャンスなのかもしれませんv-82

自身のバイオリズムの調整を風邪はしてくれているかも? そんなふうに考えてましたね^^


がちょーさん、ありがとうございます。


がちょーさん、おはようございます(^^)


そうなんです。
野口先生の本の小見出しに
『風邪の活用』と書いてありました。

はじめは何のことやろ?と思ったのですが
何回か繰り返して読むうちに、
風邪をうまく経過することにより
体を調整することかなと思うようになりました。

がちょーさんのおっしゃるとおり、風邪は、
まさにバイオリズムの調整をしてくれているのかも
わかりませんねo(^▽^)o

がちょーさん、
コメントありがとうございました(^-^)

No title

ずいぶん前にこの本読んだことあります。
それのおかげか、風邪をひいたり、熱が出ても、これでさらに体が良くなる!というふうに思っています。
また読み返してみたくなりました。ありがとうございます!

馬場亜紀さん、ありがとうございます。


馬場亜紀さん、おはようございます(^^)


おお!
さすが、馬場亜紀さん、すでに本書を
読んでおられたのですね!


そうそう、わかります。
本書を読むと、風邪に対する見方が
変わりますよね。


風邪を上手に経過することにより
体のアンバランスさを調整してもらえると思うと
風邪にも感謝できますよねo(^▽^)o


また、もう一度読み返されると
新たな発見があるかもわかりませんので、
機会がありましたら、ぜひ、お読みになって下さいね。


馬場亜紀さん、
コメントありがとうございました(^-^)


No title

今 喉風邪がぶり返しています。

先週 37.8度まで上がった熱が下がり
すぐに動き出してしまいました。

治ったものと勘違いしていましたが
その後の養生が必要だったのだと良く理解できました。

今回もためになるお話をありがとうございました。

コットンさん、ありがとうございます。


コットンさん、こんにちは(^^)


そうですか。
喉風邪がぶり返しておられるのですね(>_<)


うんうん、わかります。
私も、熱が下がったら、もう大丈夫やろと
動いておりましたので。

やはり、風邪が経過する間
体力を消耗していますので、
熱が下がった後の数時間、
体をゆるめて寝ることが大切なのでしょうね。


風邪をひかれているとのこと。
どうか体をじんわりとあたためて
ゆっくりお休みになって下さいね。

どうかお大事になさって下さい。


コットンさん、
コメントありがとうございました(^-^)

No title

坊主おじ様こんにちは〜お久しぶりでございます(o´艸`)

またまた勉強になりました!
この10年くらい風邪をひいてないので体が歪んでいくのかも(笑)
と、逆に考えちゃいました^_^
食べ物は気をつけているのですが腰は痛い…肩も痛い…この一年腕も痛く物が持ちにくくなり何件か病院へ行きましたが原因分からず…で、リハビリ行ってますが痛いまま;;
ストレス!?と言う話もありました( °_° )
体の歪みを治すため整体へも行っていますが…ん〜微妙です(¯―¯٥)
一度風邪をひけばいいのかなぁ〜なんて真剣に考えちゃいました(笑)
熱が下がってからもゆっくり休まなければと思うとリフレッシュ!?出来そうです(o´艸`)

坊主おじ様♡いつもありがとうございます♪*゚

No title

体の左右で体温が違うなんて初耳ですわー
たいした誤差じゃないんだろうけど。
仮に風邪ひいて内科にいったら、お薬だしときましょう、で終わっちゃうもんな
興味深い話でした

ゆうなさん、ありがとうございます。


ゆうなさん、こんにちは(^^)
お久しぶりですね。


おお!
10年も風邪をひいておられないのですか!
それは、珍しいですね。

腰と肩が痛くて、お医者様でも
原因がわからないのですね(>_<)


私は、ただの素人ですので、
よくわかりませんが、
血流がよくなると、ひょっとしたら
症状が改善されるかもわかりません。

血流が悪くなるのは
冷えからくると言われています。

そういう意味で、女性の冷えとりは
大切だと思います。

女性の冷え取りについては
kobuchoroさんのブログの記事が
参考になると思われますので、
リンクをはっておきますね(^○^)/


 冷えとりの基本(靴下の重ね履き)

 http://kobuchoro.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

 靴下の破れで毒出しが分かる

 http://kobuchoro.blog.fc2.com/blog-date-201701.html

 冷えとりの基本(半身浴)

 http://kobuchoro.blog.fc2.com/blog-date-201702.html

 女性の強い味方!冷えとり健康法

 http://kobuchoro.blog.fc2.com/blog-date-201702.html
 

今後、うまく風邪をひかれましたら(笑)
じっくり体をあたためて
風邪を上手に経過させて、
リフレッシュして下さいね。


ゆうなさん、
コメントありがとうございました(^-^)

てかとさん、ありがとうございます。


てかとさん、こんにちは(^^)

そうなんですよ。
計ってみるとわかりますが、
体の左右で体温が違うんですよ。

私の場合、36.6度と36.1度でしたよ。

これがたいした誤差と感じるか感じないかは
その人によって違うと思いますが( ^ω^; )

ちなみに、私は、現在、風邪気味ですので
そのせいで、体温にけっこうな差があるのかも(笑)


ご存知のとおり、風邪そのものにきく薬は
ありませんので、風邪をひかれたときは
体をじんわりとあたためて、賢く
風邪が経過していくのを待つのが
いいのかもわかりませんね(^-^)


てかとさん、
コメントありがとうございました(^-^)

No title

こんにちは。
坊主おじさん本当でしたよ!

身体の左右で体温が違いますね。
もうビックリ!0・5度も差があったのですよ。

私は ここ数年 風邪は引いてないです。

ウオーキングを5キロ ストレッチを毎朝30分。
其れと12月から苺を毎日5粒食べるようにしているわ。

柿は11月迄ですね 笑) これが私の健康法ですよ。

身体の歪みは 私の場合 仰向けに寝て 膝を抱えて丸まります。
骨盤矯正を兼ねてやってるけど とっても簡単でしょう? 笑)

優さん、ありがとうございます。


優さん、こんばんは(^^)

おお!
実際に体温を測ってみられたのですね。
ビックリですよね!

0.5度も差がありましたか。


おお!
優さん、すごい!
ここ数年、風邪をひいておられないのですね!


なるほど。
ウオーキングを5キロとストレッチを毎朝30分
それに、イチゴを食べるのがコツなのですねo(^▽^)o


ほぉ、仰向けに寝て膝を抱えて丸まる運動で
身体の歪みも、矯正しておられるのですね!

優さんの健康法、見習わなくっちゃ(^^)


優さん、
コメントありがとうございました(^-^)


No title

私の場合は風邪をひく時=疲れが溜まり切った時
左右のバランスも崩れていたんですネ
風邪のおかげでバランスが戻る
勉強になりました。

No title

こんにちは。

野口先生の本は読んだことはありませんが、そのお名前は聞いたことがあります。記事を読んで、紹介されている本を読みたくなりました。

体の左右がアンバランスになって風邪をひくとは知りませんでした。

私は安保徹先生の免疫力に関する本を何冊か読んで、風邪を引いて高熱になった時は、免疫力が高まっているんだって、思いながら寝ていました。

そして、熱が下がったらちょこちょこと動いていたのですが、熱が下がってもしばらくはゆっくりしておくのですね。

それにしても左右に体温差があるとは、さっそく計ってみようと思います。

こんばんは ❀(*´`*)❀

坊主おじさまへ

野口整体の野口先生の図書の紹介、
うれしくて胸を躍らせながら読ませて頂きました!

これまで患者さんにお勧めていた足湯でしたが、
消化器系と喉の痛い風邪とで温め方が異なったり、
左右の体温差のこと、
熱の変化に応じた最適な対応法etc.
野口先生の教えは、
やはり風邪ひとつとっても
こんなにも凄かったのですね!

心身一如の野口整体・・・
20年ほど前に
気功・整体・経絡経穴・催眠心理etc.
を勉強した時に存在を知りました。

彼の著書のひとつである『病むことは力』も
このご本と底に流れる思想は同じなのですが・・・

病気になることを“前向き”に捉える視点は、
「起こることはみな愛の理由」
だと信じている私には
ただただ共感するばかりです。

野口先生のご本から、
風邪の治し方についての部分を
とってもわかりやすくまとめて下さいました。

人間のカラダに対する真の理解を深め
大きな気付きをもたらしてくれるパワーあふれる記事、
ほんとうにありがとうございました m(_ _)m

(PS: 足湯をしている女性の絵、
   おじさまが描かれたのですか?
   気持ち良さそうな表情がチャーミングで
   ず〜っと見ていたくなるほどでした!)

No title

こんばんは。

全く知りませんでした。
左右のバランスですか・・。
本当に知らないことばかりです・・・。
また、教えてください。

坊主おじさん様こんばんは☆

わわわっ!!
なんとタイムリーな風邪の記事!
大変興味深く読ませていただきました。
ありがとうございます。

左右のバランスについて考えてみたのは人生で初めてのことでした。
なるほど!身体ってすごいです。
もっと大事にしてあげたいな~(>_<)

振り返ってみると、風邪の調子が良くなってきたからといって旅行中にたくさん身体を動かしてしまった私・・。
身体を休めてリラックスすること、緩めることも大切なのですね。
ちょっと後悔です。
これからも坊主おじさん様ブログを読んで勉強させていただきます!
いつもありがとうございます☆

金柑頭さん、ありがとうございます。


金柑頭さん、こんばんは(^^)


そうですね。
たしかに、疲れがたまりきった時も
風邪をひきやすいですよね。

野口先生によりますと、
風邪を経過すると、体の左右のアンバランスが
調整されるそうです。
おもしろいですよね( ^ω^ )

金柑頭さん、
コメントありがとうございました(^-^)

愛希穂さん、ありがとうございます。


愛希穂さん、こんばんは(^^)


そうですか。
野口先生のお名前をご存知だったのですね。

左右のアンバランスが限界にくると
風邪をひくという野口先生の見方、
大変興味深いですよね(^-^)


安保先生の免疫理論も、すばらしいですよね。
風邪をひいて、熱が出るのは、
体の免疫がウィルスと戦いやすい環境をつくるためですので、
熱が出るというのは、ありがたいことだと思います。

うまく高熱を出すことができれば(笑)
体中のがん細胞にダメージを与えることもできますし、
一石二鳥ですよねo(^▽^)o


そうそう、熱が下がって、平熱に戻るまでは
ゆっくりと体を休めて下さいませ。

体温の左右差、ぜひ、測ってみて下さいね。


愛希穂さん、
コメントありがとうございました(^-^)


HeartLibertyさん、ありがとうございます。


HeartLibertyさん、こんばんは(^^)


おお!
そうでしたか。
HeartLibertyさんも、患者さんに
足湯を勧めておられたのですね!

さすが、HeartLibertyさん、
よくご存知ですね!


野口先生の体へのまなざし
とても大きくて深いものがありますね。

風邪の種類によって、足と脚のあたため方が
異なるって、すごいですよね!


おお!
20年ほど前に、気功・整体・経絡経穴・催眠心理etc.
を勉強された時に野口整体をお知りになったのですねo(^▽^)o

野口先生の著書には、不思議な雰囲気があって
私達が驚くようなことをサラリと書いておられて
やはり、野口先生は天才でいらっしゃると思いました。

「起こることはみな愛の理由」とは
すばらしい言葉ですね。

そう思うと、人生がどんどん楽しくなる
感じがいたしますo(^▽^)o



足湯をしている女性の絵は、
いつもお世話になっている下記のサイトから
お借りしている絵なんですよ。
とてもチャーミングな絵ですよね(^-^)


『かわいいフリー素材 いらすと屋』

  http://www.irasutoya.com/


HeartLibertyさん、
コメントありがとうございました(^-^)



ichanさん、ありがとうございます。


ichanさん、こんばんは(^^)


私も、本書を読むまでは
知らないことばかりでした。

私も、一緒ですよ( ^ω^; )


ichanさんのブログでは、
私の知らない情報がいっぱいあって、
私の方こそ、勉強させていただいております。


ichanさん、
コメントありがとうございました(^-^)

SESOちゃん、ありがとうございます。


SESOちゃん、こんばんは(^^)


あ!ちょうど、SESOちゃん、
風邪気味でしたね(笑)


私も、本書を読むまでは、体の左右のバランスなんて
考えたことも、気づいたこともありませんでした。

SESOちゃんも、ぜひ、ご自分の左右の脇の体温を
測ってみて下さい。
実際に実験してみるのが一番よくわかりますよ( ^ω^ )


箱根で、あれだけ活動されたのですから、
もう、風邪は経過したという感じでしょうか?

それにしても、箱根で人助けをされて
良いことをされましたね(^-^)


次に風邪をひかれたときは、
熱が下がって、平熱以下になった時こそ、
大切に過ごしてみて下さいね。

SESOちゃんは、これから新しいスタートが
待っているので、旦那様や将来のお子様のために
いろいろ実験して、有益な情報をたくさん
引出しにしまっておくと良いですよ。


SESOちゃん、
コメントありがとうございました(^-^)

こんにちは☆

坊主おじさまこんにちは(*´꒳`*)
左右で体温が異なるなんて、ビックリ((((;゚Д゚)))))))
足湯と脚湯の違いとても分かりやすかったです。
温め方も違うのですね…フムフム…勉強…勉強…

私は風邪をひきかけたら、喉にくるのですが、はちみつと生姜が強い私の味方!
それに、足湯をプラスしますね〜これで最強かも(笑)

私のブログまで紹介いただき、ありがとうございます(*'▽'*)

ちょうど昨日まで熱出して寝てたばかりです
やっと平熱になって体がラクになったけど
朝からこれでもかってくらいバタバタ(/ー ̄;)
今が一番大切だったんですね

No title

こんにちは。

なるべく風邪にはなりたくないけれど、
風邪には大切な役割もあったのですね。
左右のバランスを治してくれるのですね。

体が平熱以下から
平熱に戻るまでの時間も休息が必要!
とても参考になりました。
いつも色んな事を教えて下さって、
ありがとうございます^^♪

kobuchoroさん、ありがとうございます。


kobuchoroさん、こんばんは(^^)


そうですね。
私も、左右で体温がちがうことは
知りませんでした。
実際に測ってみると、左右で違うことを
確認してビックリしましたよ( ^ω^; )


風邪のタイプによって、足湯か脚湯になる
というところは、さすが、人体を
知り尽くした野口先生だなぁって感心しましたo(^▽^)o


もし、足湯を実践されるのでしたら、
本書を直接お読みになることをおすすめします。
153ページに細かな注意点が書いてありますので
ぜひ、ご覧下さいね。


kobuchoroさんのブログには
有益な情報がたっぷり書いて下さっているので
とても助かります。

こちらこそ、いつも良い記事を書いて下さって
ありがとうございます<(_ _)>


kobuchoroさん、
コメントありがとうございました(^-^)

秘密のさいこちゃんさん、ありがとうございます。


秘密のさいこちゃんさん、こんばんは(^^)


おお、そうでしたか。
昨日まで熱を出して寝ておられたのですね。
やっと、平熱になられて、良かったですね。


うんうん、わかります。
熱が下がったら、なかなか寝てられませんよね。
現実世界は、忙しいですもの。


でも、ちょっとだけ・・・
熱が下がって、平熱よりも熱が下がっている時期は
体を休めた方がいいことを、
頭の片隅に、おいておいて下さいね( ^ω^ )


秘密のさいこちゃんさん、
コメントありがとうございました(^-^)

ハーモニーさん、ありがとうございます。


ハーモニーさん、こんばんは(^^)


そうですよね。
風邪にはなりたくないですよね。
しんどいですものね(>_<)


でも、風邪には、体のバランスを
調整する働きがあることを知ると、
せっかく風邪をひいたのであれば、
そのチャンスを生かしてみたいですよね。

おっしゃるとおり、熱が下がって
平熱よりも下がってしまっている
時にしっかりと体を休めることが
大切だそうですので、ぜひ、
風邪をひかれたときは
ゆっくりと体を休めて下さいね( ^ω^ )


ハーモニーさん、
コメントありがとうございました(^-^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは(^^)

更新楽しみにしてました。

体のアンバランスを治してくれるんですね!

へぇー!そうだったんだーって思いました。

体の不思議。風邪の不思議。

世の中には知らないことがたくさんです。

ひとつ賢くなりました(笑)ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

坊主おじさん様

こんばんは!今回の記事も凄く勉強になりました。
私も平熱以下に下がったら、すぐに動いてしまっていたので次回風邪を引いた際には、少し休息を気持ち長めにとる事を心掛けてみます。
いつも、ためになる情報ありがとうございます(*^^)v

コメントありがとうございました。

こんばんは(*´∀`*)
テンプレートが同じようなものになってしまい、申し訳ありません( ;∀;)
ブログ使いこなせないです…泣

カテゴリーの中に、さらに枝をつけたいのですが、やり方が分かりません…

課題は多そうです(>人<;)

鍵コメ、Hさん、ありがとうございます。


鍵コメ、Hさん、おはようございます(^^)

鳥ちゃん達、そんなに寒さに強いのですね。
吹雪の中でも元気だなんて、
自然って、本当にすばらしいですね!

なるほど、春になると、
鳥ちゃんたち、いなくなるのですね。

春はうれしいけれど、
寂しくなりますね。


鍵コメ、Hさん、
コメントありがとうございました(^-^)

NaNaKoちゃん、ありがとうございます。


NaNaKoちゃん、おはようございます(^^)


そうなんです。
風邪は、どうやら、
体を調整してくれるみたいですね。


まさに、体の不思議、風邪の不思議ですね。


もしも、風邪をひかれたら、
体をじんわりとあたためて
上手に風邪を経過させて下さいね(^^)


NaNaKoちゃん、
コメントありがとうございました(^-^)

鍵コメ、Kさん、ありがとうございます。


鍵コメ、Kさん、おはようございます(^^)


そうですね。
風邪は、ひきたくありませんよね。
同感です。

なるほど、
体の左右差と人の心理、
どんな関係があるのか興味深いですね!


鍵コメ、Kさん、
コメントありがとうございました(^-^)


富士真紀子さん、ありがとうございます。


富士真紀子さん、おはようございます(^^)


うんうん、そうですよね。
私も、熱が下がったら、動きまくっていましたよ(笑)

でも、本書を読んでからは、
熱が下がって、平熱より下がった時こそ
体を休めるといいことを学びました。


風邪はしんどいので、
できればかかりたくないですが、
もしも、風邪をひいてしまったら
体をリフレッシュしたいものですねo(^▽^)o


富士真紀子さん、
コメントありがとうございました(^-^)

kobuchoroさん、ありがとうございます。


kobuchoroさん、おはようございます(^^)


kobuchoroさんのブログ、拝見いたしました。

すごぉ~い\(^O^)/

すばらしいです!


さすが、kobuchoroさん、
仕事が早いですね!


カテゴリーに枝をつける方法は
とっても簡単ですよ。

カテゴリーの横に『子』という欄がありますね。
そこにチェックを入れるだけで、
できますよ。

一度実験してみて下さいねo(^▽^)o


これで、kobuchoroさんのブログが
よりいっそう見やすくなりましたので、
多くの方に読んでいただきたいですね!


kobuchoroさん、
コメントありがとうございました(^-^)

No title

おはようございます

結構おもしろいですね。
風邪の原因については大抵の人が
知っているだろうし、関心もあると思う
のですが、メカニズム、特に今回紹介
された左右の熱のアンバランス、という
のはほとんどの人が知らないのでは
と思います。一般的に、病気というと
ネガティブにとらえがちですが、ここ
ではポジティブにとらえられてるのも、
また興味深く思います。”病気”との
付き合い方という点で今後は見方が
変わるような気がします。

こんにちは(*´∀`*)

坊主おじさま本当にご丁寧にありがとうございました^ ^
タイトルがパッと1ページにまとめられて、見やすくなった気がします。
枝も試してみたらできました(((o(*゚▽゚*)o)))♡
まだ記事の折りたたみがよく分かっていませんが、やってみます。
きっと坊主おじさまに声をかけていただけなかったら、私のブログは放置だった事と思います。
まだまだ改良の余地がありますが、また時間のある時にボチボチやっていこう…
私はPC(機械全般)弱くて…
アクセスカウンターも最近やっと設置して(今更!笑)
また色々と教えていただけると有難いです。
ありがとうございました(о´∀`о)

よっチさん、ありがとうございます。


よっチさん、こんばんは(^^)


おもしろいでしょう?

私も、体の左右のバランスが
風邪と関係しているとは
知りませんでした。

野口先生と言えば、野口整体の創始者で
天才的な方と言われている方です。

よっチさんのおっしゃるとおり、
野口先生は、風邪のことをポジティブに
捉えておられて、興味深いですね。


風邪を上手に経過することで
体が整うというのは、とてもおもしろいことですし、
人体の不思議なところだと思います。( ^ω^ )

よっチさん、
コメントありがとうございました(^-^)

kobuchoroさん、良かったですね。


kobuchoroさん、こんばんは(^^)

喜んで下さって、大変うれしいですo(^▽^)o

記事の折りたたみは、されなくても大丈夫ですよ。
今のままで十分です。

折りたたむメリットは、ブログをパッと見た時に
一つの記事の説明文が短くなるところです。

私のブログをパッと見ていただくと
説明文が短いでしょう?

○○を読みました、というパターンが
多いと思いますが・・・(笑)


kobuchoroさんのブログをご覧になると
一つの記事に表示される説明文が
たくさん表示されていますね。
それで、全然良いですし、
そのままでも大丈夫だと思います。

折りたたむかどうかは、kobuchoroさんの
好みで決められたらいいですよ。


後、サイドメニューですけど、
プロフィールの次には
カテゴリーを持ってこられた方が
読者の方は、過去記事を探しやすく
なると思います。

サイドメニューの最新記事は
ない方が、スッキリするのでは
ないでしょうか?
サイドメニューに最新記事がなくても
ブログの過去記事が一目でわかるように
なりましたので、これはいらないでしょう。

それから、プロフィールと
カテゴリーの間に、
ランキングボタンをおかれると
応援をいただきやすいのでは
ないかと思います。

ついでに、ブログに表示される
写真は、アイキャッチ画像という
効果をねらうことがあります。

どういうことかと言いますと、
人の目を写真の力で、
ひきつけるということです。

私は、下記の写真サイトから
写真をお借りすることが多いです。

https://pixabay.com/

とても美しい写真が多く
選ぶだけでも大変楽しいですよ。

お時間のあるときに、過去記事の
アイキャッチ画像(写真)を
いろいろ変えてみるのも楽しいですよ。

ブログをパッと見たときに
色合いが同じ写真が並んでいるよりは
いろいろ変化に富んでいる方が
人の目をひきやすいということも
ありますので、そのあたりも、
検討されると、見た目も美しい
kobuchoroさんだけのすばらしいブログが
できるでしょう。

以上は、私の独りよがりな意見ですので、
参考になるところが一つでもあれば
採用して下さい。

それでは、kobuchoroさんのブログの
ますますのご発展を願っております(^○^)/




こんばんは(о´∀`о)

坊主おじさま何から何まですみません。
ありがとうございました!
何とサイドメニューも触れるのですか((((;゚Д゚)))))))本当に今更(笑)
何も分かっていない…苦笑


おおおおヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
動かせました(感動!)

写真サイトの写真…とっても綺麗ですね♡♡
早速ブックマークさせていただきました!
これから活用出来たらと思います。

文章打つのも大変でしたよね。
わざわざ説明していただいて、有難い限りです。
ありがとうございました(>人<;)
私のブログも少しはパワーアップ出来るかな^_^
ボチボチやっていきます。

kobuchoroさん、ありがとうございます。


kobuchoroさん、こんばんは(^^)


私の意見を取り入れて下さって
ありがとうございます。

これからも、kobuchoroさんのブログ
楽しみにしていますね(^○^)/

kobuchoroさん、
ありがとうございました!

No title

左右で温度が違うとは知りませんでした。
人間左右非対称ですが、温度も違うとはふつう考えないでしょうから。
今まで知られていないことが一般的知識として少しずつ浸透されると嬉しいですよね。
健康に対する知識にはみんな飢えていると思いますので(笑)

節約ドットコムさん、ありがとうございます。


節約ドットコムさん、こんばんは(^^)

そうなんですよね。
私も、本書を読むまでは、
左右の体温が違うことを知りませんでした。

ほんまかいなと思って
早速体温を測ってみると、
左右で違って、ビックリしました。


いやぁ、人間の体って、
おもしろいですよね(^-^)

野口先生の体への知恵が
少しずつでも広がってくれると
たしかに、うれしいですね!


節約ドットコムさん、
コメントありがとうございました(^-^)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ、Fさん、ありがとうございます。


鍵コメ、Fさん、こんにちは(^^)


そうですか。
息子さんが風邪をひいておられるのですね。
どうか、あたたかくしてお大事になさって下さいね。



記事を読んで下さって、
意識が変わったとのこと。
大変うれしく思いますo(^▽^)o


うちのブログを紹介して下さって
ありがとうございます。
大歓迎ですよ!

もし、お時間がございましたら
ご興味のあるカテゴリーをクリックして
過去記事もお読みになって下さいませ。


鍵コメ、Fさん、
今後とも、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>
コメントありがとうございました(^-^)

No title

コメントありがとうございました。
知らなかったことを気づかせていただき、世界が広がった気分です。
風邪をひいても、悲観的にならずにすみそうです(笑)

ふく枕さん、ありがとうございます。


ふく枕さん、こんばんは(^^)


知らなかったことに気づけたと
おっしゃって下さって、
大変うれしいです(^-^)

風邪をひいたら、たしかに、しんどいですが、
もしも、風邪をひいてしまったら
せっかくのチャンスと捉えて
熱が下がった時にリフレッシュしたいものですね。


ふく枕さん、
コメントありがとうございました(^-^)

No title

坊主おじさま

こんにちは。

いつも、本の情報ありがとうございます。
 
~~熱はないのですが、発熱時と同じような体の痛みがずっと続いております。

歪みをなおしてるんだ!と思ってます。
目から鱗でした。
風邪もなかなかいい仕事するのね(^□^)と思い、ブログで紹介させて頂きました。

お母様の記事には涙がでました。
とても素敵な方ですね。
(時間差、ごめんなさい。)




イルムケップさん、ありがとうございます。


イルムケップさん、こんばんは(^^)


風邪をひかれたのですね。
体の痛みが続いておられるとのこと。
どうかくれぐれもお大事になさって下さいね。


そうですね。
風邪も、なかかな良い仕事をしますね(^-^)

どうか、体をじんわりとあたためて
風邪がうまく通り過ぎていくように
なさって下さいね。


『母の涙』の記事を読んで下さり
涙を流して下さって、ありがとうございます。

共感していただいて、
とてもうれしいです。

母親の存在というのは、いくつになっても
ありがたいものですね。




いつも美しい絵画を見せて下さって
ありがとうございます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>


イルムケップさん、
コメントありがとうございました(^-^)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坊主おじさん

Author:坊主おじさん
ご訪問、ありがとうございます。
本や映画が好きなおじさんです。
気になった本の紹介等しています。

私の提供した情報は、鵜呑みに
されることなく、ぜひご自分自身で
よく考え、自己責任で判断なさって
下さい。特に健康に関することは
信頼できるお医者様とよく相談
なさって下さいね(^^)

リンク、大歓迎です(^○^)/
どうぞよろしくお願いします 。

このブログをリンクに追加

ユニークアクセス数