記事一覧

歯はみがいてはいけない



歯磨きしない




『歯はみがいてはいけない』

森 昭 (著)を読みました。


















【 食べたらすぐに磨くのは、世界の非常識 】P5






「食べたらすぐみがく」というのは、

日本だけの習慣
で、

ほかの先進国では、

むしろ、

「すぐ磨いたらダメだ」

と言われている(P5)そうです。











【 食後すぐに歯磨きをしてはいけない理由 】P30~






なぜ、

食後すぐに

歯磨きをしては

いけないのか?





それには、

二つの理由があります。




一つ目は、

歯が削れてしまうから。




二つ目は、

唾液の恩恵を

受けられなくなるから。


(P31)です。










【 歯が削れてしまうのは、なぜか?】P7、P30~







食後すぐに

歯磨きをすると、

なぜ、歯が削れてしまうのか?






それは・・・





糖質を含む飲食をすると

 ↓

口内は酸性に傾く

 ↓

歯の表面のカルシウムやリンが

唾液中に溶け出す

 ↓

歯が少しやわらかくなる
(P7)

からです。







このように、

飲食後の歯の表面は、

非常に傷つきやすく

軟らかい状態になります。
(P7)




551783.jpg




そこで歯みがきをすると、

歯ブラシで歯が機械的に

傷つけられ、

研磨剤や発泡剤の入った

磨き粉で、さらに、

ダメージを与えられる(P7)

というわけです。





食後、歯が軟らかい時に

歯ブラシの毛先が当たると

知覚過敏になったり、

歯の根元がくさび状に

えぐれてしまうことが

あるそうです。(P30~P31)






099303.jpg






歯みがきの時に

しみるような痛みを

感じると、

「虫歯かもしれない」等

と考えて、食後さらに

歯みがきをしてしまい、

歯は、ますます削られて

いくことになります。(P31)





アクジュンカンダァ

(;´Д`)











【 唾液の恩恵を受けられなくなるのは、なぜか? 】P7、P31 






食後には、

唾液がフルパワーで

やわらかくなった歯の

表面を修復します。
(P31)



body_ha_good.png



このとき、

歯は、

唾液の力を借りて

30分~60分かけて

元の硬さに戻る
(P7)そうです。





食後、歯みがきをすると、

せっかくフルパワーに

なった唾液が

歯磨剤といっしょに

唾液が口の外に

出されてしまうので、(P31)

唾液の恩恵を受け取れなく

なるというわけです。







著者の森先生は、

食後すぐの歯磨きについて・・・



『それはまるで、

氾濫して汚れた川の流れを

osen_kawa.png

清流の水で浄化しようと

しているのに、

kawa.png


そのきれいな水を

石鹸まみれにして

捨て去るかのごとき

行為といえます。』


とおっしゃって

おられます。(P31)












【 日本人の口臭は、世界一強烈 】P49~





在日外国人を対象に

日本人の口臭について

調査したアンケートの結果では、

実に72パーセントもの外国人が

日本人の口臭にガッカリした

経験がある」と答えている

そうです。(P50)





kousyu_woman.png






なぜ、日本人の口臭が

きついのでしょうか?





この点について

著者の森先生は、

次のように言って

おられます。







引用はじめ (P50~P51)




なぜ、日本人の口臭が

きついかというと、

いちばんの理由は

歯周病です。


そして私は、

食後の歯みがき習慣に

あると思っています。


口臭を予防するのは

唾液です。


その唾液の能力が

最も高まっている時に

歯磨剤といっしょに

口の外に吐き出しています。




引用終わり






口臭に敏感な欧米では、

食後にガムをかむそうです。


ガムをかむことで

スーパー消臭剤である

唾液の分泌を促進


しているんですね。









【 感想のまとめ 】




食後すぐに、

歯磨きをしてはいけない

のであれば、

食べかす等は

どうしたらいいの?

という疑問が当然

出てくると思います。




この点について、

著者の森先生は、

デンタルフロス

歯間ブラシ等の活用を

すすめておられました。(P57)



dental_fross_boy.png





また、食前食後は、

唾液を十分に出すための

舌回し運動についても

説明しておられました。




508070.jpg





食後のケアについて、

中途半端に記事に書くと

よくありませんので、

詳しくは、直接、本書を

じっくりとお読みになって

正確な情報をつかんで

下さい
ね( ^ω^ )






歯磨きの大切な目的は、

歯垢を除去することです。


pikapika_ha.png





本書では、

歯垢を除去するために

どのような歯ブラシを

選び、いつ歯みがきを

したらよいのか等

健康管理に必要な情報が

書かれていました。






本書は、歯が生えておられる

すべての方に、一度は、

読んでみられることを

おすすめいたします。








本書のアマゾンのページです。



『歯はみがいてはいけない』 森 昭 (著)





アフィリエイトはしておりません(^-^)


















 















今日も、最後まで

お読みいただきまして

ありがとうございました。
















関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ、Nさん、ありがとうございます。


鍵コメ、Nさん、おはようございます(^^)


そうですか。
Nさんは、食後すぐに
歯磨きをしてはいけないことを
ご存知だったのですね!

さすが、Nさんですね!

私は、本書を読むまでは知りませんでした。
私にとっては、とても勉強になる本でした。


鍵コメ、Nさん、
コメントありがとうございました(^-^)

おはようございます


食べたらすぐに磨かないほうがいいのですね。
しらない事だらけですよ^^

前回の目の体操といっしょで、今回も大変勉強になりましたよ。

時間たってから歯磨きをしますね

がちょーさん、ありがとうございます。


がちょーさん、おはようございます(^^)


そうなんです。
食後すぐは、歯がやわらかくなっていますし、
唾液により、歯を修復中ですので、
磨かない方がいいみたいですね( ^ω^; )

大変勉強になったとおっしゃって下さって
とてもうれしいです。

がちょーさん、
コメントありがとうございました(^-^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ、Bさん、ありがとうございます。


鍵コメ、Bさん、おはようございます(^^)


お気遣い、ありがとうございます<(_ _)>

お言葉に甘えまして、短めの返信に
させていただきますね。


唾液の力のすごさは、
近年わかってきたようですね。

お子様の歯がきれいで良かったです!o(^▽^)o


鍵コメ、Bさん、
コメントありがとうございました(^-^)

No title

こんにちは、ミカンです。

歯について、興味深いお話ありがとうございました。

「唾液の力を借りて30分~60分かけて元の硬さに戻る」
という事は、食後1時間経ってからハミガキすればいいんですね。
肉食の多い海外の方のほうが口臭があるのかと思っていましたが、意外でした。(それは体臭か・・・)
そしてその理由も・・・
確かに、ガムを噛めば、唾液の分泌を促進してくれると聞いた事があります。異物が入ってきて最初に菌類と戦ってくれるのは唾液ですよね。
歯は、健康に生きるために重要なものですから大切にしたいです。
ありがとうございました。

ミカンさん、ありがとうございます。


ミカンさん、こんにちは(^^)


著者の森先生は、食後のケアについては
歯間ブラシもしくはデンタルフロスと舌回しを
することをすすめておられました。(P57)

デンタルフロス等を使うのは、
唾液の通り道を確保し、唾液が
最大限の力を発揮できるように
するためだそうです。(P57)

舌回しは、唾液の分泌を促進させるためみたいです。


1時間後に歯磨きをすればよいとは
書いてなかったように思います( ^ω^; )
説明が下手で、すみません。

歯みがきに対する発想そのものを
変える必要がありそうです。



ですので、この点について、ご興味が
おありでしたら、私のブログの記事などという
いいかげんな情報よりも、直接本書を読んで
正確な情報を把握されることをおすすめいたします。


このブログでは、本書の存在をお知らせし、
興味のある方は、直接、本書から正確な情報を
知っていただきたいと思っております。

ミカンさん、
コメントありがとうございました(^-^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ、Mさん、ありがとうございます。


鍵コメ、Mさん、こんにちは(^^)
はじめまして。


そうですか。
今日の記事がMさんの悩みを解決するヒント
になりましたら、とてもうれしく思いますo(^▽^)o

今回の記事で紹介した情報は、
本書のほんの一部の情報でして、
詳しくは、本書を直接お読みになることを
おすすめいたします。

目からウロコが落ちまくるかもわかりません( ^ω^ )


Mさんの悩みが無事に解決されることを
心から願っております。


鍵コメ、Mさん、
コメントありがとうございました(^-^)



No title

良い歯磨き習慣を数年前に知って
歯をすぐに磨かないようにして30~40分過ぎたころ行っていました。
でも食後のガムの効果を知ってやってみようと思います。
歯は大切ですね。
ありがとうございました。

No title

食後すぐ歯磨きしてるんですけれど、1時間後に磨こうってなったらと想像したら
たぶん、忘れるんじゃないかと思いましたね
習慣だからなぁ
食後ガムはよさそうですね、かむ力も鍛えられるし参考になりました

No title

こんにちは

今回もまたまたセンセーショナルな
タイトル。女子は特に食後に磨いちゃう
人多いですよね。要するに、唾液の
活用を最大限に引き出すようにすれ
ばよいというわけですね。食後に歯磨き
はしないけど爪楊枝で食べかすをとる
というのは正解なんですかねー、理屈
からすると。そうなると、デリケートに
見えるOLのおねーさんたちよりも
そんじょそこらのおっさん達のほうが
歯のメンテ面で正しい行動を実は
とってるというなんとも皮肉なものに
なってしまうような、どうなんでしょー?

こんにちは☆

いつも、ユニークな本の紹介ありがとうございます(*^^*)
食後すぐに歯を磨いてはいけないという事は、亡き祖母…そして両親から言われ続けていました。

そして、強く磨いてはいけない…
長時間磨いては、いけないと…
我が家では、研磨剤が入っていないジェルタイプの歯磨き粉を使っています。

それにしても、本のタイトルに衝撃を受けました!笑

日本人の口臭がキツイというのも、ビックリしました((((;゚Д゚)))))))

コットンさん、ありがとうございます。


コットンさん、こんばんは(^^)


おお!
そうですか。
コットンさんは、食後すぐに歯磨きを
してはいけないことをご存知だったのですね!
すばらしいですo(^▽^)o


食後のガム、確かに唾液を促進するとは
思いますが、森先生の舌まわし運動の方が
ガムよりも、ずっといいと思いますよ。

その意味でも、
本書を直接読んでみられることを
おすすめいたします( ^ω^ )


コットンさん、
コメントありがとうございました(^-^)




てかとさん、ありがとうございます。


てかとさん、こんばんは(^^)


アハハo(^▽^)o
確かに、1時間後に磨こうと思ったら
忘れるでしょうね。

ですから、食後しばらくして
デンタルフロスで歯間をきれいにする
習慣をつけたらいいのかもわかりませんね。


食後のガムは、それでもいいと思いますが、
私は、森先生の舌回し運動の方が物も
要りませんし、簡単で良いと思いますよ( ^ω^ )


てかとさん、
コメントありがとうございました(^-^)

No title

こんにちは。

家事や送り迎えで 忙しく 食後直ぐの歯磨きなんて
出来なかったけど
結果的には良かったと思います 。

私は 朝だけ ジェット水流の歯磨きをしていますが
歯茎が引き締まって非常に状態は良いですよ。

但し 慣れないうちは大変!
顔にビンビン掛かって痛いです〜笑)

よっチさん、ありがとうございます。


よっチさん、こんばんは(^^)


そうですね。
女性は、食後すぐに歯磨きをまじめに
きちんとする方が多いでしょうね。


そうです!
よっチさんのおっしゃるとおりです!

唾液の力を最大限引き出すようにする
ことがポイントになります( ^ω^ )


たしかに、食後歯みがきもせず
つまようじで適当に食べかすを
とっているおっさん達の方が
皮肉なことに歯のケアになって
いたのかもわかりませんね( ^ω^; )

よっチさんのご指摘に、
思わず笑ってしまいました。

よっチさんのコメントは、
ものごとの本質をついておられ、
かつ、ユーモアもあるので、
いつも、すごいなぁと感心していますo(^▽^)o


よっチさん、
コメントありがとうございました(^-^)

kobuchoroさん、ありがとうございます。


kobuchoroさん、こんばんは(^^)


おお!
そうですか!
すごいですね!

kobuchoroさんの祖母様、ご両親様は、
食後すぐに歯磨きをしてはいけないことを
ちゃんとご存知だったのですねo(^▽^)o

本のタイトルには、『食後すぐに』というのが
抜けていますので、ビックリしますよね(笑)


日本人には、食後すぐの歯磨きが浸透しているので
口臭がきついのかもわかりません。


おっしゃるとおり、研磨剤の入った歯磨粉は
よくないと思います。
ますます、歯が削れてしまいますものね。


kobuchoroさんは、歯のことをとても良くご存知なのですね。


歯科医の選び方から歯ブラシの選び方など
有益な情報がいっぱいでしたので、
若きお母様のkobuchoroさんにも、
本書をおすすめいたします(^○^)/


kobuchoroさん、
コメントありがとうございました(^-^)

優さん、ありがとうございます。


優さん、こんばんは(^^)


うんうん、そうですよね。
お忙しいですものね。
食後すぐの歯磨きは、できませんよね。

でも、それは、結果的には良かったと思います( ^ω^ )


ほぉ、ジェット水流の歯磨きですか。
歯茎が引き締まって気持ち良さそうですねo(^▽^)o

それに、なんだか、目もパッチリ覚めそうですね(笑)


優さん、
コメントありがとうございました(^-^)

No title

坊主おじさん、こんばんは。
『歯をみがいてはいけない』衝撃的な題名の本ですね^^;

なるほど、食後すぐみがいてはいけないのですね。
それはたまたま?実行できてました。(寝る前に
みがいてました)

デンタルフロスは有効なんですね。
やったりやらなかったりしてたので、
なるだけやりたいと思います。
勉強になりました(*^^*)




重曹うがいも

食後すぐの歯磨きが実は歯によくない、というのは私は歯医者さんに聞きました。私は開口障害で口が大きく開かなくて、歯医者さん泣かせの口なんです。虫歯はないのですが、奥歯がもしも虫歯になったら治療が大変だと思ったのか、歯医者さんが歯磨きは食後30分~1時間後がいいとアドバイスをしてくれました。

それまでは、食べたら即歯磨き、寝る前も歯磨きと1日4回も歯磨きをしていました。どれだけ歯を削っていたことかと思います。

それ以来、歯磨きは食後30分してから、重曹うがいをするようにしました。重曹でのうがいも歯には良いようですね。

一生自分の歯で食べたいので、歯の健康には気をつけていきたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

坊主おじさん様こんばんは☆

歯は磨いてはいけない、、、耳にしたことはあったのですが、やっぱり女子として磨きたくなってしまうというか、詳細をよく知らなかったということもあり、朝食のあとはすぐに磨いてしまっていました(>_<)

あちゃ~~・・・・
歯さん、ごめんなさい(/_;)
これからはすぐに磨かず工夫してみます!

舌回し運動は口内環境だけではなく、小顔効果もあるらしい?ので、楽しみつつ取り組んでみたいと思います(*^o^*)

それにしても、食後の歯磨き習慣を日本に根付かせた人たちは罪深いですねぇ、、、(._.)
“食後すぐの歯磨き習慣見直そう♪”みたいなCMがあったらいいのになぁ(^^;)

No title

毎回勉強させて頂いてます
歯磨きの考え方、間違ってましたね~
いつもありがとうございます

Ichiさん、ありがとうございます。


Ichiさん、おはようございます(^^)


そうですね。
なかなか衝撃的な題名の本ですよね( ^ω^; )


おお!
そうですか。
食後すぐに歯磨きをしておられなかったのですね。
それは、良かったです!

森先生は、デンタルフロスと舌回し運動を
すすめておられましたね。

食後、歯間をそうじすることにより
唾液の力を発揮させるそうです(^^)

勉強になったと言っていただいて
とてもうれしいです。

Ichiさん、
コメントありがとうございました(^-^)

愛希穂さん、ありがとうございます。



愛希穂さん、おはようございます(^^)


おお!
そうでしたか。
食後すぐの歯磨きが実は歯によくないことを
歯医者さんが教えて下さったのですねo(^▽^)o

重曹うがいについては、
私は、良く知りませんので、
これから勉強させていただきますね。



そうですね。
歯は大切にしていきたいものですね。

愛希穂さん、
コメントありがとうございました(^-^)

鍵コメ、Kさん、ありがとうございます。


鍵コメ、Kさん、おはようございます(^^)


食後のガムも良いかもわかりませんが、
舌回し運動も、おすすめですよo(^▽^)o

鍵コメ、Kさん、
コメントありがとうございました(^-^)



SESOちゃん、ありがとうございます。


SESOちゃん、おはようございます(^^)


うんうん、よぉ~くわかります。
女子としては、食後、歯をきれいにしたいですよね。


ちなみに、歯を白くするという歯磨き剤がありますが、
歯の層は、白い層の内側は黄色くなっているので
磨いたそのときは、白く見えるかもわかりませんが
磨けば磨くほど白い層がすり減ってしまって
(白い層がうすくなって)歯が黄色くみえるように
なるということです。(P86)

SESOちゃんと大切な旦那様、そして
将来のお子様の歯を守るために
本書は読んでおかれた方がいいと思います。


舌回し運動については、何と
ダイエット効果もあるそうですよ。(P58)


歯みがき運動は、50年以上前から
行われていて、その時は、虫歯の原因や
唾液の力について、よくわかっていなかったようです。(P6)

そのなごりが今でも続いてしまっているみたいですね(>_<)


SESOちゃん、
コメントありがとうございました(^-^)

ムコ殿さん、ありがとうございます。


ムコ殿さん、おはようございます(^^)


そうなんです。
私も、本書を読んで、自分のイメージが間違っていた
ことに気がつきました。

歯みがきに対する発想そのものを
変えた方がいいみたいですね( ^ω^ )


ムコ殿さん、
コメントありがとうございました(^-^)

No title

自分は寝る前に磨いています。
食べてから3~4時間経ってます。結果オーライだったというわけですね。
ガムはいいかもしれないな。そういえば野球を観ていたとき外人選手がよくクチャクチャやってました。
歯のためということはさておき、なんかガムを噛んでみたくなりました。

こんばんは

タイトルが気になっていたのですが、時間がなく、ようやくしっかり読めました(笑)

①唾液の効能
②ガムの効能
なんとなく聞いたことありましたが、
歯が柔いとか、そのため傷つけるリスクが高くなるとかはやはり専門的知識がないと分からないところですね。

磨きすぎはよくないとも聞いたことあるので、優しく磨くようには心がけていましたが、
時間帯があるのですね。

口腔ケアにはかなり気を付けているので、勉強になりました。

下ブラシや、マウスウォッシュ、フロスなんかも使っていますが、1度しっかりと、本を読んでみますね。
歯周病は天敵ですからね(笑)

ご紹介有難うございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

坊主おじさんへ

こんばんは。

私も、食後30分してから磨きます。
ただ、食後直ぐに
お茶かお水は飲みます。

歯科衛生士の友人が
20年くらい前に教えてくれました。

数年前に番組でもやっていましたが
知らない人は
まだまだ多いと思いますね。

脱 サラダ油始めました!
いつもありがとうございます!

こんにちは😃

歯を磨いてはいけない。

面白いですね。歯磨き粉はあまりよくないと聞いたことはありましたが。

歯が削られちゃうなんて!!

わたしは、1日3回、3分間、食後3分以内にって習ってました。

いつの間にか、新しい情報が分かってかわってたんですね😆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ミドリノマッキーさん、ありがとうございます。


ミドリノマッキーさん、おはようございます(^^)


そうですか。
夜寝る前に磨いておられるのですね。
食後すぐにでなくて、良かったですo(^▽^)o

ガムも、いいかもわかりませんが、
森先生の舌回し運動の方をおすすめします。
無料ですしね(笑)

ミドリノマッキーさん、
コメントありがとうございました(^-^)


節約ドットコムさん、ありがとうございます。


節約ドットコムさん、おはようございます(^^)


そうですか。
記事をしっかりと読んで下さって
ありがとうございます。

大切なことは、唾液の力を最大限に
生かすことみたいです。


直接本書を読まれるとのこと。
さすが、節約ドットコムさん!
それが一番かしこいですo(^▽^)o


たぶん、目からウロコの情報が
あるのではないでしょうか。


節約ドットコムさん、
コメントありがとうございました(^-^)

鍵コメ、Iさん、ありがとうございます。


鍵コメ、Iさん、
おはようございます(^^)


こちらこそ、
いつもありがとうございます。

鍵コメ、iさん、ありがとうございます。


iさん、おはようございます(^^)


喜んでいただいて、大変うれしいです。
こちらこそ、ありがとうございます。


私も、本書を読むまで、唾液のパワーが
そんなにあるものだと知りませんでした。
本書を読んでからは、意識が変わりました。


iさんも、歯みがきに対する意識が
変わるだけで、ひょっとしたら、
症状が軽くなっていくのではないかと
期待しております。


歯の健康は、歯だけにとどまらないそうです。
著者の森先生いわく、
日本人の大量の寝たきりを生み出している原因は
『歯』にあるそうです。(P3)


iさんは、まだまだお若く、将来のある方ですので
ぜひ、本書を読まれて、ご自身やご家族、そして
大切な方の健康管理に生かされることを
おすすめいたします。


iさん、コメントありがとうございました(^-^)


iomamaさん、ありがとうございます。


iomamaさん、おはようございます(^^)


おお!
iomamaさんも、食後すぐに磨いては
いけないことをご存知だったのですね!
さすが、iomamaさんだぁo(^▽^)o


脱 サラダ油をはじめられたのですね!

iomamaさんは、紹介した本を
どんどん読んで下さるので
大変うれしいです。


iomamaさん、コメントありがとうございました(^-^)


NaNaKoちゃん、ありがとうございます。



NaNaKoちゃん、おはようございます(^^)


NaNaKoちゃんが習われた
『1日3回、3分間、食後3分以内』に
歯磨きをするという『3・3・3運動』は
もともと、歯磨き剤メーカーの商業キャンペーンから
きているものらしいです。(P9)

なんと、この商業キャンペーンで
歯医者さんまで洗脳されてしまって(笑)
いまだに、食後すぐに歯磨きをするよう
指導している歯医者さんがおられるそうです。(P9)


SESOちゃんにも、すすめたのですが、
NaNaKoちゃんも、ぜひ、本書を
お読みになって、歯のケアについて
学ばれることをおすすめいたします。

女子にとって、歯の健康は大切ですものねo(^▽^)o

NaNaKoちゃん、
コメントありがとうございました(^-^)

鍵コメ、Iさん、ありがとうございます。


鍵コメ、Iさん、おはようございます(^^)


そうですね。
歯みがきのタイミングについては
諸説あるようでして、
どれが正しいか判断するのが難しいですよね。

対立する二つの説があった場合に、
まず大切なことは、その説の内容と根拠を
できるだけ正確に知ることだと思います。

そして、その上で、自分のこれまでの経験から
どちらの説がより信用できそうか
判断するしかないでしょうね。

最後は、自分の直観が頼りかも
わかりませんね( ^ω^; )


食後のガムよりは、森先生の
舌回し運動の方が良いように
私は思いました。

ガムがなくても、いつでも、どこでも
無料で、できますので。

鍵コメ、Iさんは、
口腔ケアについて意識が高い方で
いらっしゃいますので、
一度、本書を読まれて、本書の内容が
信用できるかどうか考えてみられては
いかがでしょうか?


鍵コメ、Iさん
コメントありがとうございました(^-^)


No title

びっくり!目からうろこでした(*^。^*)
食後のガム、デンタルフロス☆遅めの歯磨きで、
いい口内環境が整うのですね(#^.^#)
歯周病が発生するのも☆そういった所から来ているのですね(^_^;)

アンジュままさん、ありがとうございます。


アンジュままさん、こんばんは(^^)


目からウロコでしたかo(^▽^)o

著者の森先生は、歯みがきよりも
デンタルフロスの方が何倍も大事だと
書いておられました。(P5)

そういう意味で、歯みがきに対する
発想そのものを変える必要が
ありそうです。

いい口内環境を整えて
健康を守りたいものですね。

アンジュままさん、
コメントありがとうございました(^-^)

No title

こんばんは

知らない事って沢山あります・・・
歯磨きは食後すぐにはしませんけれど
川のイラスト 分かり易いです。 (*^^)v

私 歯科医に歯槽膿漏になりかけている・・・
と言われました。ドキッ!

一生この歯で食べたいものです。
硬い食材 大好きだから何とか この歯は
維持したいです。
なるほど納得致しましたよ。

知ることができて良かった!

坊主おじさま、こんばんは!

食後は口内が酸性に傾き
歯が少し柔らかくなってしまうのですね (Ö)"
知らなかったので、
とてもありがたかったです!

渡米前ですので2000年以前でしたが、

「歯磨き粉の使用を完全にやめて以来、
 みるみる歯が丈夫になった。」

という内容のコラムを
どなたかが新聞に掲載しておられました。
「歯は少し黄ばんだ色になりますが・・・」
みたいな記載もありまして、
「歯が黄色いのも・・・。」と思い、
それ以来、我が家では
十分に歯を磨いてから最後に “一瞬”
口内にぐるっと廻す(?)ためだけに
歯磨き粉を使うようになりました。
(使わないで歯磨きを終わらせることも多かったです)

近年になりまして、
患者の立場に本気で立っているように感じる歯科医が
歯磨き粉ではなく重曹を勧めていることを知りました。

愛希穂さんの重曹うがい、私も今のところとても同感です。
重曹での歯磨き(もう4年目になります)は
歯も歯茎も共に健康にする上、
色も白くするような気がかなりしています。


もうだいぶ前ですが
現地で開業している歯科医に
西洋医学の問題点を話した後
「先生、歯科医で良かったですね〜。
悪いと知りつつ患者さんを欺くようなことは
デンティストはあまりないのでしょうから。」
と虚心坦懐に言うと、
正直なその方は、
「実はそんなことはないんです。」
と言った後・・・、

歯磨き粉は使わない歯科医が多い(?)らしきことを
さりげなく教えてくれました。
少なくともそのデンティストは
「塩」で歯を磨いていると言っていました。

重曹にしても塩にしても、
食事後すぐは歯を壊すかもしれない・・・
おじさまのこの記事を読ませていただき、
そのような疑問も出てきました!

我が家では就寝前の
「日に一度の念入り歯磨き」が
習慣でしたので、
ラッキーにも歯を壊すリスクを
低くできていたとも言えるのかもしれない・・・?
おじさまの記事を読み、
そのように感じました。

周りの人にも少しずつ勧め始めてはおりますが、
どのくらい自信を持って重曹歯磨きを勧めて良いやら・・・
という感じて過ごしております。
でも確かに、家族の歯茎も歯もとても快調です。

今回のおじさまのこの記事も
とてもありがたいものでした。
歯はとても大切・・・。
歯についての記事は
説得力抜群のおじさまが
またいつか納得される図書に出会われたときに
記事をアップして下さるかな〜
なんて余分なことまで書いてスミマセン。

簡潔明瞭な記事を
楽しくわかりやすく書かれる天才の、
読者のとてもとてもたくさんな
「坊主おじさん」のブログで・・・!

こちらこそ今回も
とても素晴らしい記事を
ほんとうにありがとうございました m(_ _)m

そらまめさん、ありがとうございます。


そらまめさん、こんばんは(^^)


私も、知らないことだらけです。

でも、新しいことを知るというのは
とっても楽しいですよねo(^▽^)o


川のイラスト、お借りしてきたものですが
わかりやすいとおっしゃっていただき、
とてもうれしいです。(^^)


そうですよね。
歯は、一生大切にしていきたいものですね。


そらまめさん、
コメントありがとうございました(^-^)

HeartLibertyさん、ありがとうございます。


HeartLibertyさん、こんばんは(^^)


HeartLibertyさんも、歯が少し軟らかくなる
ということ、ご存知なかったのですね。

私も、本書を読むまで、全く知りませんでした。


歯みがき粉については、
歯を削ってしまうようなタイプのものは
使わない方がよいのでしょうね。

本書では、虫歯予防目的のものと
歯周病予防のものが『おすすめ』として
書かれておりました。(P90~)





歯医者さんがすすめておられるのでしたら、
重曹による歯みがきは、いいのかもわかりませんね。

私は、重曹を使った、うがいや歯みがきについては
よくわかりませんので、今のところ、何とも言えないですが、
重曹歯みがきについて、ちょっと勉強してみようと思っています。

考えるきっかけを下さって、
ありがとうございます<(_ _)>


このブログで紹介させていただいている図書は
どれも、図書館で借りているものが
ほとんどでして、2週間しか手元にありませんので、
良書だと思われるものは、その間に
記事にしております。

もしも、歯について良い本にめぐりあえましたら
また、記事にさせていただきますね。




本を紹介することにより、コメント欄で
こちらがたくさんのことを学ばせていただけて
とても感謝しております。

HeartLibertyさん、いつもありがとうございます<(_ _)>
コメントも、ありがとうございました(^-^)

No title

こんばんは

今までは食後に直ぐ歯磨きをしていたのですが、
良い事を聞いたので主人にも伝え二人で実行しています。
いつもためになる事を教えてくださり有難うございます  m(__)m

青空さん、ありがとうございます。


青空さん、おはようございます(^^)


そうですか。
記事を参考にして下さって
大変うれしいですo(^▽^)o


青空さん、
コメントありがとうございました(^-^)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坊主おじさん

Author:坊主おじさん
ご訪問、ありがとうございます。
本や映画が好きなおじさんです。
気になった本の紹介等しています。

私の提供した情報は、鵜呑みに
されることなく、ぜひご自分自身で
よく考え、自己責任で判断なさって
下さい。特に健康に関することは
信頼できるお医者様とよく相談
なさって下さいね(^^)

リンク、大歓迎です(^○^)/
どうぞよろしくお願いします 。

このブログをリンクに追加

ユニークアクセス数