記事一覧

幼い頃の不思議な体験 (@_@;)


tower-369012_960_720.jpg




あれは、私が小学校低学年

だった頃の夏の話です。






私が住んでいた家の横に

広い空き地があって、

子供達の遊び場になっていました。


akichi.jpg




私達兄弟は、

いつものように

空き地で

さんざん遊んで

家に帰りました。



fuwafuwa_dome.jpg



そして、そのあと

夕暮れ時が過ぎて

少し外が暗くなった頃に

二人の妹が

また、空き地に

遊びに行きました。



akichi.jpg




 すると・・・





突然、二人の妹が

すごい勢いで、

家に入ってきて、



  「ちょっと、兄ちゃん、

 たいへん! 

 すぐに来て!!!」


と、言うのです。


  「え、 なに? 

どうしたん?」


と、言うと、


妹達は、

「ええから!

はよ、きてよ!!!
 
 はやく!!!」


と、言うのです。



それで、しぶしぶ、

その空き地に

妹達と一緒に行くと・・・




 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン


 (〇o〇;)  エ~~!!!






なんと!



空高く!!!



塔が立っていたのです!!!





不思議塔





唖然として、

妹達二人と私と3人で、

その塔を見上げました。



今まで空き地だったところに

高い塔が立っているのです。




それは、それは、驚きました。



ビックリして、すぐに3人で帰宅。

今度は、母親を呼びに行ったのです。



もちろん、母親は、

そんなこと、本気にしません。





でも、私達兄弟3人が、

やいやい言うもので、

仕方なく、母親も

空き地に出かけました。




 すると・・・・

 ないんです。  

 塔が・・・




まあ、空き地だから、

そんなものが急に立つわけが

ないんですけど、

母親と見にいった時には、

その塔は、きれいに

消えていました。




【体験をふりかえって】


たった、これだけの話

なんですけども、

私達兄弟3人は、

大人になった今でも、

この塔を見たことを

ハッキリと覚えているんです。




あの時、たしかに、

あの空き地に

塔は、立っていたのです!






3人が同時に見えた「塔」、

あれは、いったい

何だったのでしょうか?



ちなみに、その空き地、

昔のことなので、

よく死んだ動物の死骸が

埋められていて、

さながら、動物達の墓場

のような空き地でした。



ひょっとしたら、

あの塔は、動物達の慰霊塔

のようなものだったのだろうか?


なんて思うのですが、

今でも、あの塔の謎は、

解けないままなのです。



ひょっとしたら、

幼い子供にだけ見える

何かがあるのかも

わかりませんね。




皆様も、幼い頃に

何か不思議な体験を

されたことはありませんか?




今日も、最後まで

お読みいただきまして

ありがとうございました。




このエントリーをはてなブックマークに追加












関連記事

コメント

子供ですからね

十分にありえると思います、乳幼児期には見えないものが見えていると感じた事がたくさんありましたから。

転がしておいた赤ちゃんが急に笑い出したり、無人の暗闇に向かいにっこりとバイバイしていたり、ニブチンの私にも認めざるを得ない事が、ちょいちょいありましたから。

幼き頃に見てしまったものは、天寿を全うした時のお楽しみとゆー事で、どーでしょう?( 艸`*)

ここでは初めまして(^^)

こんにちは(^^)すごい!!塔が見えたんですね!!

子供ながらに、そういう経験ありますよね。
私も小学生のころ、大きな大きなすごい大きなガマガエルを森で見たんですけど、誰も信じてくれなくて。

むしろ、大人になってから、森がなくなったので、あの深い森だったら確かに居たのかも??と信じてくれるようになりました。

子供の感性って素晴らしいですよね。

これからよろしくお願いします(^^)

ぷるるさん、ありがとうございます。



ぷるるさん、そうでしたか。
赤ちゃんが急に笑い出したり、
無人の暗闇に向かってニッコリと
バイバイしたりしたのですね。

どちらも、赤ちゃんは
喜んでおられたようですので
何か親しみを覚えるものが
見えておられたのでしょうね。

そうそう、おっしゃるとおり、
答えは、天寿をまっとうした時に
教えていただきますね(^-^)

楽しみだぁ(*´▽`*)

ぷるるさん、コメントありがとうございました。

紫苑さん、ありがとうございます。

紫苑さん、すごいですね!

小学生の頃に、そんなに大きなガマガエルを
森でご覧になったのですね!

私は、信じますよ!

子どもの感性って、本当にすばらしいですよね。

紫苑さん、今後とも、どうぞよろしくお願いします(^-^)


こちらこそ(^^)

こちらこそ、ありがとうございます!

そうなんです。すごい大きなガマガエル見たんですよ!!信じてくれてありがとうございますvV

子供の感性って、いいですよね~(^^)

大人になっちゃうと得られないと言うか。

こちらこそ、よろしくお願いします(^^)b

紫苑さん、ありがとうございます。

そのすごい大きなガマガエル
私も一緒に見たかったです。
不思議の森の大ガマガエルという感じですよね(^-^)

子どもの頃って、大人が見ることができないものを
見れる感性があるのでしょうね。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
紫苑さん、コメント
ありがとうございました。

ファティマの奇跡⁈

2人の妹さんを連れて
いつも一緒に遊んでいらしたのですね(○´∀`○)
明晰夢で空を飛ばれたとき
河原で水遊びをしていた男の子と女の子
を背中に乗せてあげた坊主おじさま。
「優しいお兄ちゃんマインド」
が染み付いている感じですね!

この記事を読ませていただいて
「なんか"ファティマの奇跡"のお話みたい。」
(←よく言われますか?)
なんて思っちゃいました。
"兄妹"ではなく"いとこ&兄妹"、
"聖母"ではなく"塔"と、異なりはしますが...(?)

幼い子供にだけ見える何か・・・
う〜ん、そうですよね。
娘は4歳のとき
「枝の間に赤い妖精を見た」と言い
息子は小学校低学年まで
「マイ・ツイン・ブラザー(双子の片割れ
...というか、もう1人の自分といった存在)」と
想像 or 現実の世界で
しょっ中遊んでいたようでした。
子供の頃のミステリアスな話を
聞かせてくれる友人もいます。
こういう話はまっすぐに
「リアルなんだ」(←"幻"などではなく)
と認めてしまうと
日常起こることに当てる物差しが
変わってくるような気がしますよね。

ご兄妹三人で
同じミステリアスな体験を共有したなんて
なんてすてきなことでしょう!
シェアしていただき
ありがとうございました❀(*´◡`*)❀

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、こんにちは(^^)

そうなんです。
小さい時は、よく妹達を遊びました。
思い出すと、なつかしいです(^^)


"ファティマの奇跡"のお話というのは
全く知りませんでした。
こういうお話があったのですね。
大変勉強になりました。
ありがとうございます(^^)



おお!
娘さんも息子さんも
見えない世界を見ておられたのですね!

幼い子どもたちに見える何かがあるのでしょうね。

赤ちゃんも、虚空を見て微笑むことがありますものね。

幼い純粋な魂は、純粋な波動を感じやすいのかも
わかりませんね(^^)


こんなに古い記事まで
丁寧に読んで下さり
ブログを書いて本当に良かったと
大変うれしく思いました。
ありがとうございました(^^)<(_ _)>


それでは、HeartLibertyさん、Have Fun!(^▽^/


The 「空き地の塔」

幼い純粋な魂...その言葉のイメージは
《豊かさ》です。

ファティマの奇跡のお話は
もちろん私も長年の間
知りもしませんでした。

カトリック教会が公認している、
ローマ教皇庁が公に認めた
《奇跡》だそうです。

そのためでしょう
目に見えない世界を信じることに
心を閉ざしてしまっているように
見える人々でも
カトリックのクリスチャンの
大勢おられるアメリカにいると
大抵の方が
このお話は信じていたりします。

坊主おじさまが妹さんお二人と共に
「ファティマの聖母」ならぬ
「空き地の塔」(←日本のどこかの)
を体験されたこと
本当に本当に素敵なことだと
しみじみと感じています。
なんだかやはり
このお話を素晴らしいと感じています。

このようなブログを書いて下さり
心より感謝致しますm(_ _)m

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、こんばんは^^

なるほど、幼い純粋な魂のイメージは
豊かさなのですね(^^)

たしかに、心の豊かさやゆとりがないと
見えない世界は、見えにくいかも
わかりませんね。


奇跡に公認があるとは・・・
ちょっぴり悲しさを感じてしまいました(^^;)



この幼い時の体験談は、本当に
ささやかなお話です( ^ω^; )

そんな小さくて、ささやかなお話を
素敵なことと感じて下さって
ありがたいことだと思っております。


人は、幼い時には、大人には
見えていないものが見えている時期が
あるのかもわかりませんね。

HeartLibertyさんのブログでも
私達が知らないことを
たくさんシェアして下さって
本当に感謝しております。

これからも、HeartLibertyさんのブログ
楽しみにしていますね(^^)

それでは、HeartLibertyさん、Have Fun!(^▽^/



感謝を込めて

坊主おじさま、こんにちは*↖︎(^o^)↗︎*

坊主おじさまが “ささやかな出来事”
と感じておられる
「空き地の塔」のお話、
幼き日の、坊主おじさまを年長にした
三兄妹(きょうだい)に起きたということ、
ちっとも不思議と思えない感覚を
楽しませて頂いております。

私のブログを読むのを
楽しみにしていると仰って下さり
心より感謝致します。

坊主おじさまのコメントから
計り知れないパワーを頂戴しています。
深く御礼申し上げます m(_ _)m

今日も
Let's have fun! ですね❗️❀(*´◡`*)❀ 

ただただ感謝を込めて…

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、いつもありがとうございます。

私の質問に懇切丁寧に答えて下さり
大変すばらしい記事を書いて下さって
ありがとうございました<(_ _)>

病気を意識しないという観点は
とても大切な観点だと思います。

斎藤一人さんの言葉に
ピンチに陥ったときは
『おもしろいことが起こったなと
言ってごらん。奇跡がおこるよ。』
という言葉があります。

私は、それこそ絶体絶命の危機に
対面したときは、この言葉を
唱えてきました。

そうすると、時間がたつにつれて
不思議と乗り越えることが
できました( ^ω^; )

言葉が言霊の力となり
心に作用するのでしょうね。

もしも、病気になったら
この言葉を唱えて
心が病気にとらわれないように
できたらいいなと思いました(^^)


HeartLibertyさんのブログで
いつも深く思索された記事を
書いて下さり、ありがとうございます。

HeartLibertyさんに感謝の心をこめて・・・

それでは、HeartLibertyさん、Have Fun!(^▽^/

坊主おじさま、ありがとうございます

坊主おじさま、いつもいつもありがとうございます。


「ピンチに陥ったときは
『おもしろいことが起こったなと
言ってごらん。奇跡がおこるよ。』 」
言霊の霊力で
過去にもすでに危機を乗り越えられ、

これからも “安心” で過ごす
ことのできるマインドが
その心にすでに作られている
ように感じられました。

こちらこそ、
坊主おじさまからいただくコメントや記事から
パワーをいただいておりますことに
心より感謝申し上げます。

それでは坊主おじさま
Have Fun! ヾ(@^▽^@)ノ

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、こちらこそ
いつもありがとうございます(^^)

そうですね。
ピンチの時こそ
安心のマインドが
大切だと思います。

私も、HeartLibertyさんのコメントから
元気やパワーをもらっております。

いつもありがとうございます。

それでは、HeartLibertyさん、Have Fun!(^▽^/


こんばんは❀(*´◡`*)❀

坊主おじさま、こんばんは ლ(╹◡╹ლ)

おじさまの不思議系のお話は皆大好きですが、
中でも一番のお気に入りのところに来ました。

このお話、やはり「ファティマの奇跡」
のお話を思い出さずにいられません。

最年長のルシアちゃんは、聖母マリアから
3人の内、もっとも大きなお役目を
授かったと聞いています。

おじさまはBoyですが(笑)
やはり最年長さんでした。
2人の妹さん、
毎日こうして優しいお兄ちゃんに
遊んでもらっていたのですね!

「自分も〇〇を見たよ!」
みたいな楽しいお話、
もっと気軽に語り合えるようになると楽しいですね!

でも、実際に出会う人に不思議話を思い切ってすると
案外、本人やきょうだいなどの話を
し始める人もおられます。

おじさまのこちらの不思議話、
楽しいイメージと共にときどき思い出しています。
特に今回のように「不思議系」のお話を
書いているときなど・・・。

最新はKorvaさんの「不思議系」ですが、
おじさま(&妹さん?)ご自身が物理力を発揮された
(・・・と最近教わる機会がありました)
この塔のお話のように、
この世の真の仕組みを考えさせられます。
ペースをどうぞ乱されることのなき範囲で
よろしかったらお立ち寄り下さいませ。

HeartLibertyさん、ありがとうございます。


HeartLibertyさん、こんにちは(^^)


このお話、今でも、兄弟で
ハッキリと覚えていますので、
あの時、たしかに目の前に
存在したことは間違いないと
思うんです。

でも、あの塔が何だったのか
なぜ、見せられたのかは
いまだに謎なんです。

不思議ですね(^-^)


Korvaさんの不思議系の話、
それに、HeartLibertyさんの
不思議系の話も、味わい深くて
良いですね。


また、HeartLibertyさんの
ブログの記事、楽しみに
しておりますね(^○^)/

No title

坊主おじさま、こんにちは!

おじさまがその塔をご覧になったとき、
いつもいる次元とは違う次元に
おじさまや妹さんたちはおられたのではないかなあ・・・
そんな風に思ったりしています (*^▽^)/★*☆♪

おじさまが不思議系の記事を楽しんで下さると
不思議系をもっと書きたくなってしまいます。
(今度の新しい記事は
不思議系ではありませんが・・・ ヾ(;´▽`)ヾ)

いつもいつもほんとうにありがとうございます m(_ _)m

HeartLibertyさん、ありがとうございます。


HeartLibertyさん、こんばんは(^^)

おお!
なるほど!

あの時、私達は別の次元にいた
とも、解釈できますね!



不思議系の話は、興味深いですo(^▽^)o



HeartLibertyさんのブログ
更新されたのですね。

早速、読みに行かせていただきますね(^○^)/

No title

こんにちは〜♪

最近ですが、三島由紀夫の「美しい星」の映画を見ましたよ。

色んな惑星からやって来た宇宙人が
人間に紛れ地球人として生活しているのです 。

意外とホントかも?

ちなみに私は土星人かもね〜笑)

大人になって行く過程で、
今まで見えていた物が見えなくなって、
忘れ去られて行く。

本質を見失わない ピュアな人には 記憶として残るけど、
記憶が消去されてしまう人もいると思うの。

其れはその人の生き方次第?
そんな感想を持ちましたよ。

優さん、ありがとうございます。


優さん、こんばんは(^^)

「美しい星」のストーリー
なかなかおもしろいですね。


たしかに、子どもの頃に見えていたものが
大人になっていく過程で見ることが
できなくなっていく面がありますよね。


人それぞれ、生き方が違うからこそ
この人生は、おもしろいのかもわかりませんね。


優さん、
コメントありがとうございました(^-^)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坊主おじさん

Author:坊主おじさん
ご訪問、ありがとうございます。
本や映画が好きなおじさんです。
気になった本の紹介等しています。

私の提供した情報は、鵜呑みに
されることなく、ぜひご自分自身で
よく考え、自己責任で判断なさって
下さい。特に健康に関することは
信頼できるお医者様とよく相談
なさって下さいね(^^)

リンク、大歓迎です(^○^)/
どうぞよろしくお願いします 。

このブログをリンクに追加

ユニークアクセス数