記事一覧

まるの日さんの深さとすごさがわかる本

network-889349_960_720.jpg


『ヘミシンクで「人生は変えられる」のか?』

まるの 日圭 (著), 松村潔 (著)を読みました。











【人の周囲に見えるグリッド】P20~


 まるの日さんは、ヒーリングをしておられるときに、グリッド状のものが三層に重なってみえるそうです。

その球体の表面がマス目になっていて、過去世や未来世がそこに見えるというのです。

そのマス目になっているところの関係につまりやひっかりのようなものがある場合に、

ヒーリングで、それを解放するというような趣旨のことを書いておられました。

まるの日さん、グレイト!

そんなものが見えているって、まるの日さん、もう超能力者状態やなぁと思いました。



 私は、8年ちかく、古流の指圧を習っておりました。

その指圧の考え方も、グリッド状に人の体を見るというものでしたので、シンクロを感じました。

その指圧の場合は、そのグリッド状の線の上を押していって、

経絡のつまりがあれば、そこを指圧するところで、

そのつまりを解放するという考え方でした。


ですので、まるの日さんの体の見え方を知って、似ているなぁと感心しました。




 人間の体がグリッド状に見えて、しかも、そのマス目に過去世や未来世などが見えるって、ミラクルですよね。

まるの日さんの見え方がCGになって見えたら、すごくかっこいいだろうなぁって、あこがれました。

ヘミシンクで、ここまで能力開発されたまるの日さん、尊敬します!




【輪廻転生の話】P62~


 輪廻転生というのは、生死生死を直線的に繰り返すというイメージを持っておりました。

いわゆる過去世は、昔で、未来世は、未来。

一直線の時間上で繰り返されていくものだと私は思っておりました。


 ところが、まるの日さんの体験からすると、向うの世界には時間軸がない。

過去世も未来世も全部同時に存在していて、インターネットの空間に似ているそうです。


 このあたりの説明は、本書のP64の図をご覧になると、イメージがよくわかります。


 まるの日さんの場合は、実際にたくさん探索活動をされた経験から

輪廻転生を説明しておられるので、とても説得力があると思いました。




【ヘミシンクでダイエット】P213



 最後に、お!と思ったのは、ダイエットの話です。

ヘミシンクでイメージトレーニングして、3か月で10kgのダイエットに

成功されたかたの実例が挙げられていました。

ヘミシンクダイエットですね!


 ヘミシンクって、なんとお得なツールなんだろうと思いました(^-^)




【感想のまとめ】



本書は、まるの日さんと松村さんの対談本です。

どちらかというと、松村さんの話は、けっこう難しい話が多いと感じました。

ところが、その難解な話に対しても、何事もなかったかのように

すぅーと受け答えをしておられるまるの日さんの姿を見て、すばらしいと思いました。

松村さんの話を読んで、うーん、むずかしいなぁと思うところでも

まるの日さんの受け答えを読んで、あぁ、そういうことか、とわかることもありました。



まるの日さんのブログや本は、とてもわかりやすく書かれています。

でも、それは、難しい哲学的なことでも、私達にわかりやすく書いてくださっているんだなぁ

ということが本書を読んでよくわかりました。



本書は、まるの日さんの深さとすごさがわかる本でした。

かなり読み応えのある内容でした。





本書のアマゾンのページです。

アフィリエイトはしておりません(^-^)


世にも不思議な異次元体験 ヘミシンクで「人生は変えられる」のか?


まるの日さんの人気ブログです。

まるの日 <へミシンクのある暮らし> 真名圭史(まるの日圭)の公式サイト






今日も、最後まで

お読みいただきまして

ありがとうございました。













関連記事

コメント

第二のS先生?

ヘミシンクのことがふと気になり
こちらの記事に来てしまいました。

古流の指圧を6年も習っておられたのですね。

S先生の足ツボ治療のことは
坊主おじさまにとられては
身近な話だったのですね。



HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、こんばんは(^^)


こんなに古い記事を読んで下さって
本当にありがとうございます<(_ _)>


申し訳ありません。
私、何を勘違いしたのか
間違った記述をしておりました。

6年と書いていたのはまちがいで
8年ちかく習っておりました。

自分の間違いに気づきまして
記事を書き直しました。
ありがとうございました<(_ _)>


ただ、習っていたといいましても
プロ用ではなく、あくまでも
アマチュア用のものです( ^ω^; )




アマチュア用とはいえ、
指圧の効果のすごさは
身をもって知ることになりました。

私は、もともとひどい花粉症でしたが
週に1回指圧の練習をしていただけで
(お互いに指圧のやりあいをします)
いつの間にか、その花粉症が
ほとんど治ってしまいました。

春になって、みんなが
花粉のことでぼやいているのに
自分に全く花粉症の症状が出ていないので
花粉症が治ったことに気がつきました。



指圧についてしゃべりだすと
きりがないのですが・・・
足には、主要な経絡が集まっています。

ですので、S先生が足ツボを押して
免疫力をアップされるのは
当然のことと理解できました。



ただ、診察の時にすべて
言い当てるS先生は
ものすごくレベルの高い治療家で
いらっしゃいますね!

どう考えても、すごい方だと思います。


HeartLibertyさん、こんなに古い記事まで
読んで下さって、とてもうれしいです。
ありがとうございました<(_ _)>

東洋医療は捨てたものじゃないですね!

坊主おじさま、こんばんは (⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)

アマチュア用でも
指圧を8年間も習われたとは・・・

経絡のこともご存知、
ご自身のひどい花粉症も
指圧で克服されたのですね。


坊主おじさまはすでにかなり
《真の医療》についての知識が
おありだとは思っていましたが、
ますます納得しました。



敢えて語らずとも、
おじさまがどれだけ深く
宇宙やカラダの仕組みの根本を
理解されているか・・・

それはいろいろな場面で感じられます。


今日までS先生からは
本当に多くを学び
多くの知人を助けてもらいました。


そして、今日、こうして
ブログという世界を通じて
坊主おじさまのような
《真の療法家のスピリット》
を有する方と出会い、
人生ってほんとうに面白いな〜と思います。



それでは坊主おじさま、今週も〜Have Fun!!

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、こんばんは(^^)


経絡は、本当に興味深いです。
気の流れが本当に存在することが
よくわかります。


気の流れが悪いと
触れただけで、飛び上がるほどの痛みが
あるのですが、
気の流れが通るようになると
痛みがとれてくるんですね。


熟達した人になると
触れただけで経絡がわかるみたいです。


たぶん、S先生くらいの高レベルの方に
なると、ふれただけで、その方の健康状態が
わかるのでしょうね。





人生のご縁は、本当におもしろいものですね(^^)

HeartLibertyさん、今後とも、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>




粋な計らいはいつもうれしい!

坊主おじさま、こんにちは ❀(*´◡`*)❀

実際に自分自身のカラダや
人のカラダのツボに触れる経験は

思いがけない神秘の仕組みを
垣間見させてくれる・・・

坊主おじさまのこの記事を
急に開いてみたこと、
ガイドさんの粋な計らいだと思っています!

そんなこんなで流れに従い、
最新記事は「ツボの事」で〜す。

坊主おじさまのこちらのコメントは、
私が今日あれこれと記事に書いたことを
端的にまとめたようなもので
びっくりしています。

「人生のご縁は本当におもしろい・・・」
ほんとうですね!
 
それでは坊主おじさま、Have Fun!! ♪:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:♪

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、こんばんは(^^)


そうですね。
指圧といっても頭でイメージするのと
実際に人の体にふれて学ぶのは
全然ちがいますよね。


今回のHeartLibertyさんの
足ツボの記事、読ませていただきました。

足ツボの押し方って、
へぇ~、こんなふうにするんだって
大変勉強になりました。

たしかに指先で押すと痛いですね( ^ω^; )



S先生のことを教えていただき
足ツボの効果が絶大であることを
知りましたので、しっかりと
HeartLibertyさんのブログで
学んでいきたいと思いました。

HeartLibertyさん、
今後とも、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坊主おじさん

Author:坊主おじさん
ご訪問、ありがとうございます。
本や映画が好きなおじさんです。
気になった本の紹介等しています。

私の提供した情報は、鵜呑みに
されることなく、ぜひご自分自身で
よく考え、自己責任で判断なさって
下さい。特に健康に関することは
信頼できるお医者様とよく相談
なさって下さいね(^^)

リンク、大歓迎です(^○^)/
どうぞよろしくお願いします 。

ユニークアクセス数   

このブログをリンクに追加