記事一覧

洞窟オジさん

elsach-767579_960_720.jpg



『洞窟オジさん』加村 一馬 (著)を読みました。










いやぁ、もう、

ものすごくおもしろい本でした!




両親に虐待されていた少年が

その虐待から逃げるために

洞窟や山の中等をナタ1本で

生き抜いていく話です。



ヘビやカエル、ネズミ、

野ウサギ、果ては

コウモリまで食べて

生き抜いていきます。




少年は、家出当時13歳。

愛犬シロが後から追いかけて

きて、一緒に洞窟生活をします。



シロが一生懸命、少年のために

働き、少年がシロの愛情に

こたえようとします。



それだけでも、感動のドラマ

なのに、その後、これでもか

これでもか、というくらい

感動の話や驚きの話が

いっぱい出てきます。




もう、これは、このまま

映画になるじゃん

と思っていたら

案の定、ドラマ化された

みたいですね。




ネットで調べたところ

ドラマの一話を見ましたが

ハッキリ言って、はるかに

本の方がおもしろかったです。

迫力が全然ちがいます。




感動してポロリと涙が

出そうになるところも

ありますし、思わず

笑ってしまうところも

たくさんありました。




よくぞ、ここまで

がんばって生き抜いて

こられたなと心の底から

感動しました。



おそらく、この本を

読み始めた方は

その迫力にひきこまれて

一気に読まれるのでは

ないかと思います。



ぜひ、読んでみて下さい。

多くの方は感動される

ことと思います。




本書のアマゾンのページです。

アフィリエイトはしておりません(^-^)


『洞窟オジさん』加村 一馬 (著)






今日も、最後まで

お読みいただきまして

ありがとうございました。












関連記事

コメント

読みました

こんばんは
同じ本かどうかは分からないけれど
この方の書かれた本を読みました

びっくりですよね
本当に驚いて読んでいたのを思い出しました

コメントありがとうございます。

はじめまして、
私も坊主のおじさんです。
当方の稚拙なブログに
今後ともお付き合い下されば
幸いでございます。

まつじゅんさん、ありがとうございます。

さすが、読書家のまつじゅんさん
もう、読んでおられたのですね。
この本、本当に衝撃の内容でしたね!

ところで、まつじゅんさんの知覚力が
わたわたさんとのやりとりの中で
一気に伸びておられるようで
とてもうれしく思っております。
まつじゅんさん、コメント、ありがとうございました。

robokeiさん、ありがとうございます。

robokeiさんも、坊主のおじさんなのですね。
坊主頭にすると、スッキリして気持ちがいいですよね。
うさぎちゃんも飼っておられるのですね。
実は、私のガイドさんに、うさぎちゃんがおられるようで、不思議なご縁を感じました。
robokei さん、コメントありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坊主おじさん

Author:坊主おじさん
ご訪問、ありがとうございます。
本や映画が好きなおじさんです。
気になった本の紹介等しています。

私の提供した情報は、鵜呑みに
されることなく、ぜひご自分自身で
よく考え、自己責任で判断なさって
下さい。特に健康に関することは
信頼できるお医者様とよく相談
なさって下さいね(^^)

リンク、大歓迎です(^○^)/
どうぞよろしくお願いします 。

ユニークアクセス数   

このブログをリンクに追加