記事一覧

あの世の会いたい人に会える本

chair-802098_960_720.jpg



『あの世の会いたい人に会える本』

まるの日 圭 (著)を読みました。











【亡くなった人に会えるのか?】


 最愛の人を亡くした時

人は、絶望的に悲しくなる

と思います。


 亡くなった人には、

もう二度と会えない・・・


 こう思うのが普通だと

思います。



 しかし・・・

亡くなった人に会うことが

できるツールがある


いわれています。


 それがヘミシンク

なのです。




【ヘミシンクを聴いたら、必ずあの世を見ることができるのか?】


 ただし、ヘミシンクを

聴いたら全員が間違いなく

あの世を見ることができる

のかというと、そうでは

ありません。


 同じヘミシンクを聴いても

あの世の様子が見える人と

全く見えない人がいるのです。


 
 ヘミシンクをはじめて

短期間で、あの世の様子が

見える人もいれば、

そこまでの知覚能力を獲得するのに

何年もかかる人もいます。




 私は、見えるようになりたい

と思って努力しておりますが

今の時点では、残念ながら、

全く見えません(;´Д`)



 この本の著者のまるの日さんは

あの世が見えるし、あの世に

旅立たれた人とも会えるそうです。




【本書の概要】


 そこで、亡くなった愛する人達が

あの世で、どんなふうにして

暮らしているのか?

幸せにしているのか?

知りたいけれども、自分では

あの世のことを知覚できない方が

まるの日さんに依頼して

あの世の会いたい人の様子を

見てきてもらう、本書は、概ね

そんなお話になっています。




【私が思った本書の見どころ】


 亡くなった方が向うでどんな暮らしを

しておられるのか
、いくつかの例を

知ることができます。



 親御さんよりも早く亡くなった

子ども達がどのような生活を

しているのか
知ることができます。


 亡くなった愛するペットちゃんの

向こうの世界での様子
も書かれて

います。



 そして最終章では、

まるの日さん流の

『向こうの方』との

会い方
について

解説されています。
 




【感想のまとめ】


 本書を読んで、自由自在に

あの世(非物質の世界)を知覚

できる、まるの日さんの知覚力に

あこがれをいだきました。


 私もヘミシンカーの端くれとして

早くガイドさんとのつがながりを

深め、非物質の世界を縦横無尽に

歩けるようになってみたい。

 そんな気持ちにさせられた本

でした(*´ω`*)

 



本書のアマゾンのページです。

アフィリエイトはしておりません(^-^)

『誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本-』まるの日 圭 (著)

 
まるの日さんの人気ブログです。

まるの日 <へミシンクのある暮らし>



今日も、最後まで

お読みいただきまして

ありがとうございました。



















関連記事

コメント

No title

昨日夕方「絵で見る死後体験」が届き、一気読み。終わりころ非常な眠気で知らぬ間に夫に起こされ朝になってました。過去生の部分に一番興味があり、その部分で我が家家族の問題解決の部分ではと思いました。本の中に記載のあった、頭は起きてるのに実態は眠っているは近年よく遭遇する状態です。次の注文の本も読むの楽しみです。ありがとうございます。

morsutohappyさん、ありがとうございます。

morsutohappyさん、「絵で見る死後体験」を読まれたのですね。
絵がたくさんあるので、わかりやすい本ですよね。
頭は起きてるのに実態は眠っている状態によくなられているのですか?
それは、いわゆるF10の状態に近いかもわかりませんね。

次も何か本を注文しておられるのですね。
そのようにヘミシンクを始められる前に情報をよく収集しておかれることは
とても良いことだと思います。
次の本も楽しみですね!(*^▽^*)

morsutohappyさん、コメントありがとうございました。

ヘミシンクで会えるのなら. .と思う存在はいますよね(;_;)虹の橋を渡ってしまったあの子は元気にしてるかなぁ. .なんて。。

まるの日さん達の様に知覚できれば楽しいだろうな〜♩と思いつつ現実は. .寝落ち(・◽︎・;))
ですが、個人差もあるでしょうし知覚型でない可能性もありますし。
先日の記事を読ませて頂いてから慌てて記録をとるようになりました☆こうやって情報を公開して下さるのってすごくありがたいです(*^ ^*)

タケコさん、ありがとうございます。

タケコさんも、あの世の会いたい方がおられるのですね。
ヘミシンクをして、自分で自由自在に会いにいけたら、すごく楽しいだろうなぁって思いますね(^-^)

ヘミシンクって、やっぱり大発明だと思います。
こんなに役に立つ大発明なのに知っている人があまりに少ないのに驚かされますね(笑)

ヘミシンクでガイドさんにつながることさえできれば、時間的には過去世や未来世も見ることができますし
空間的には、大宇宙のどこにでも連れて行ってもらえますしね(^-^)
さらに、あの世を見てまわることもできるという。
すごいツールですよね。

タケコさん、寝落ちは、私も一緒です(笑)
それに、なんと、あの有名なまるの日さんも、モンロー研究所に行かれた時は、
しょっちゅう寝落ちしておられたみたいですよ。
ですから、タケコさん、安心して寝てしまって下さいね(笑)
ヘミシンクを聴いていることには間違いないのですから、無駄にはならないはずです。

タケコさん、記録を始められたのですね。
どんな些細なことでもいいですから、記録をすると、変わってくる可能性がありますよ。
ノートに記憶の断片を書いた途端に、どんどん思い出すこともあると思います。
これからも、ヘミシンク、楽しんでいきましょうね(^-^)
タケコさん、コメントありがとうございました。

こんにちは

自分はあの世の会いたい人はいないですね。
逆にあの世に行って欲しい人ならいますけどねぇ(ー。-)
日常的にものすごいストレスとイラつきを感じる日々だから、その元凶を送ってやりたいって思ってしまいます。
これが俺の心の闇です~(>Д<)

こんにちは(*^-^*)

あの世での状態を知りたいような知りたくないような><
おじいちゃん、おばあちゃんや愛犬が幸せに過ごしていてくれたらなぁとは感じますが、ちょっと怖いですね(^^;

ヘミシンクってすごい(*_*)

応援していきます♪

よしおさん、こんにちは

現実世界を生きていると、つらいことがいっぱいありますよね。
人間関係で、かなわないなぁと思うこともあります。
そんなときは、何かで気分転換できるといいですね。
その気分転換のチャンネルを持てば持つほど、生きていくのが少し楽になるかもわかりませんね。

こんにちは

気分転換をしたくてもやった後からすぐに、気分を悪くさせられちゃうからねぇ。
いくらやっても終わりが見えない感じがする(・。・;)
息ていくのが楽ですか。そうなったらいいですよねぇ~。

No title

今日
2冊目の本が届きました。『「臨死体験」を超える死後体験』です。早くヘミシンク始めてみたいですが、はやる心を抑え十分なヘミシンクの情報を知識として知ったうえで始めてみたいです。
早くヘミシンク仲間に入りたい私です。

NALI.Sさん、ありがとうございます。

あの世のことを知るのって、何だか怖いような気がしますよね。
それは、よくわかります。
私も、そうでした。

まるの日さんの本によると、あの世のF27(天国)の生活は
かなり快適なようですよ(^-^)

ヘミシンクって、すごいツールでしょう?
世紀の大発明だと思うのですが、知っている人は少ないですね。

いつも応援ポチしてくださって、ありがとうございます<(_ _)>
私も、応援ポチしに行かせていただきますね(*^▽^*)


よしおさん、 こんにちは

よしおさん、かなり悩んでおられますね。
気分転換しても、気分を害されるということなのですね。
でしたら、発想の転換をしてみられたら、いかがでしょうか?
斎藤一人さんの『変な人の書いたツイてる話』と
『変な人の書いたツイてる話〈PART2〉』という本に
付いているCDを聴いてみられることをおすすめします。
ひょっとしたら、発想の転換ができるかもわかりません。

二冊とも有名な本ですので、お近くの図書館にあるかもわかりませんよ。


morsutohappyさん、こんにちは。

おお!『「臨死体験」を超える死後体験』がついに来ましたか!
その本は、ヘミシンク未体験の方にも、とてもわかりやすい本だと思います。
じっくりと読まれて下さいね。
ご自分で十分納得されましたら、
ヘミシンクの世界を楽しんでみて下さいね(^-^)

坊主おじさんさまへ

『あの世の会いたい人に会える本』を
今、図書館に予約しました。

こんな本があったのですね!
読むのが楽しみです。

姉が亡くなったあと何度も夢を見ました
それはドラマのような続きもので
姉の日常の生活が見られました。

今している仕事を
詳しく教えてくれました
教えてくださったのは
姉のそばにいる人(?)でした。

家族が一緒にいました。
会わせてくれました。
その人は、今もこの世で
元気に暮らしている姉の息子でした。
息子とは特別に気が合う間柄でしたから
姉は幸せそうでした。

裕福な家庭で
家具などは薔薇模様のロココ調。
洋服もアクセサリーも
鮮明に覚えております。

それらは私があちらの世界を
見ている感じなのですが
一度だけ、我が家のソファで
泣いている私の隣に座り
抱きしめてくれました。

その、ギュッと包まれた感触は
今も残っています。

このことを語る場所がここにあって
良かったです。
ありがとうございました。

iomamaさん、ありがとうございます。

iomamaさん、こんにちは(^^)


『あの世の会いたい人に会える本』は
ヘミシンク界の有名人
まるの日さんの本です。
とても読みやすい本ですよ(^-^)


おお!
お姉様の日常生活を夢で
ご覧になったのですね!

う~ん、それは
お姉様か、ガイドさんが
悲しんでいるiomamaさんを
安心させようとして
ビジョンを見せて下さったのかも
わかりませんね。


一度だけ、ソファで泣いている
iomamaさんをギュッと抱きしめて
下さったのですね。

何と素敵なお話でしょう。

もう、お姉様が、どれだけ
iomamaさんのことを愛しておられるのかが
よくわかるお話ですよね。


目には見えませんが、
お姉様は、iomamaさんのことを
やさしく見守っておられるのでは
ないでしょうか?


心あたたまるお話を
本当にありがとうございました<(_ _)>


iomamaさん、
コメントありがとうございました(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坊主おじさん

Author:坊主おじさん
ご訪問、ありがとうございます。
本や映画が好きなおじさんです。
気になった本の紹介等しています。

私の提供した情報は、鵜呑みに
されることなく、ぜひご自分自身で
よく考え、自己責任で判断なさって
下さい。特に健康に関することは
信頼できるお医者様とよく相談
なさって下さいね(^^)

リンク、大歓迎です(^○^)/
どうぞよろしくお願いします 。

ユニークアクセス数   

このブログをリンクに追加