記事一覧

死んでいく瞬間は、苦しくないのかも・・・(〇o〇;)

bathtub-1078865_960_720.jpg






私の父親は、大酒飲みで

かなりおおざっぱな性格でした。











私が幼児の頃、自分では

お風呂にはいることが

できないので、父親が

私をお風呂に入れる

ことが多かったようです。


お父ちゃん




いつものように

父親は、私をお風呂に

入れたのでしょう。


しかし、何かの用事で

お風呂からちょっと出たのか

あるいは、父親が体を

洗っている間の話なのか

よくわかりませんが

とにかく父親が目を

はなした隙に・・・




幼児だった私は・・・



ドボーン


と、お風呂の中に

沈んでしまいました(@_@)





ブクブクブク.。o○





目の前には

こんな光景が・・・



お風呂




そのときに見た景色は

この絵のような感じだった

のですが、

もっと高貴で

もっと光り輝いている感じ


に見えました。



常識的には

溺れて苦しいはずなのに

全く苦しみはなく・・・

むしろ、

ものすごく気持ちが良く

恍惚とした感じだった


のを覚えています。



ああ・・・

なんて・・・

気持ちがいいんだぁ 




そう思っていると・・・



次の瞬間!



ザバーン!

と救い出されました。








【体験をふりかえって】



 私が実際に覚えているのは

ドボン!とお風呂の底に沈んでから

ザバーン!と救い出されるまでの

あのお風呂の中の出来事だけです。


 幼児の時の記憶ですので、

その前後の記憶は全くありません。


 とにかくお風呂の中で見た景色が

ものすごく美しかったこと

不思議に息苦しい記憶が全くなく

ものすごく気持ちが良かったこと

できれば、永遠にこの時間が

続いてほしいと思ったほどの

体験でした。




 もちろん、幼児の時の記憶

なので、あてにならないもの

かもわかりません。


 でも、私はひそかに思って

いるのです。


 この世の生をまっとうした

後に、死んでいく瞬間は、

たぶん、ものすごく気持ちが

良いのではないか?
と・・・



 むしろ、こわいのは死ではなく

病気になってから死ぬ瞬間までの

間に不必要な延命治療で苦しむ

ことだと思います。






 最後に私の大好きな

ネイティブインディアンの言葉で

締めくくりたいと思います。



「あなたが生まれたとき

周りの人は笑って、

あなたが泣いたでしょう。

だから、あなたが死ぬときは

あなたが笑って、

周りの人が泣くような人生を

送りなさい。」




 
こんなふうに笑って

この人生を終えられたら

いいなぁとあこがれます(*´ω`*)






【 追  記 】


死んでいく瞬間は、そんなに

心配しなくてもいいのかも

わかりません。


でも、もしも、そうだとしても、

絶対に、自殺は、いけません!

自殺で死んでいくときは、

苦しみと後悔で、ものすごく

苦しいものだと思います。






今、もしも、人生が苦しくて

死んでしまいたいと思っている方は

ほんの2分くらいの話です。

ぜひ、読んでみて下さい。



自殺(自死)を本気で考えているあなたに知らせておきたいこと その1


自殺(自死)を本気で考えているあなたに知らせておきたいこと その2






リンク先の記事は、

ブルース・モーエン公認トレーナーの

大槻優子さんのブログ

幸せへのスピリチュアル・メッセージの記事です。


大槻さん、すばらしい記事を

ありがとうございました<(_ _)>




 

今日も、最後まで

お読みいただきまして

ありがとうございました。
















このエントリーをはてなブックマークに追加















関連記事

コメント

いつも見て頂き☆有り難うございます(#^.^#)
最初から最後まで☆なるほどなとよみいってしまいました‼
最後、そんな人生を送れる人になりたいと思いました(°▽°)

アンジュままさん、ありがとうございます。

アンジュままさん、共感してくださって
ありがとうございます。
大変うれしいです(*^▽^*)

そうですよね。
最後は、笑って、この人生を終わりたいですよね。
アンジュままさんにも、すべての良きことが雪崩の如く起こりますように☆
コメントありがとうございました(^▽^/

No title

こんにちは

「病気になってから死ぬ瞬間までの

間に不必要な延命治療で苦しむ

ことだと思います」


私も同感です

私の母は去年逝ってしまいましたが
苦しまずに眠るような最後だったそうです
(延命治療はしていません)

父は「やりたいことは全部やった
思い通りに生きたので いつ死んでも悔いはない」
と言います
(まだ元気です)

私はそんな風に思えるのか
その時にならないと分からないのだけど
私が笑い みんなが泣く
そんな最後だと良いなぁ

私もそう思います。
死が怖いというよりは、そこに至るまでの過程が. .怖いです(・-・;)

坊主おじさん様が見た光景、何だったのでしょうねぇ。。幼少時の記憶にしては鮮明ですね. .
自ら命を断つ事は本当に残念な行為だと思います. . .ただ、それすら折り込み済で生まれてくる事もあるのか. .ガイドさんに聞いてみたいです。命の誕生って本当に奇跡なんですよね。大切にしなくては(*^ ^*)

まつじゅんさん、ありがとうございます。

昔は、食べられなくなったら死なせてもらえました。
今は、食べられなくなっても、胃瘻などで生かされてしまいますね。
もちろん、これは生き方、選択の問題ですから、延命してもらいたい方は、そうされればいいと思います。
私は、自分の命については、胃瘻などは、絶対に嫌ですね。
もう食べられる見込みがなくなった段階で穏やかな死を迎えたいです。

お母様、眠るように亡くなられて良かったですね。
見事な人生の最後を迎えられたのですね。

お父様の言葉も、すばらしいです。
人生の満足感がひしひしと伝わってきますね!

そうそう、まつじゅんさん
私も、最後は自分が笑顔で最後を迎えたいです。
そのためには、限りある時間を大切に使いたいですね。
コメント、ありがとうございました(^-^)

タケコ さん、ありがとうございます。

そうなんです。
たぶん、死の瞬間は、怖くないと思うんです。
それに、ここでコッソリと書きますけど、死の瞬間は、もうむっちゃ気持ちが良いと思います。
これは、お風呂で死にかけた体験から、そう思うんです。

せっかく自然に死ねる時がきているのに、
自然に反してこの世につなぎとめられるのは、
もう拷問のようなものですよね。

死の瞬間までの過程は、できるだけ苦しまないように快適に過ごせるように
お医者様にはお願いしたいですよね。

私の幼少期の記憶、自分でもよくわからないのですが、なぜか鮮明に覚えています。
やはり、死にかけた記憶だからかもわかりません。
うっとりとお湯の中の世界を見ていたんですよ。
不思議ですよね(^^;)

自殺は、絶対にやめていただきたいですね。
自殺するほど苦しい方には、生命は死んでも続くから、
苦しみからは逃れられないことを
知っていただきたいですね。

タケコさんの疑問は、ぜひガイドさんに尋ねてみたい疑問ですね。
ガイドさんとつながれるように、ヘミシンクを楽しんでいきましょうね。
それでは、タケコさん、「Have Fun!」(^▽^/

こんにちは

でも、大病だったりすると苦しくなってしまいますからねぇ。

苦しんで亡くなる場合もありますし、その逆に安らかに亡くなる場合もありますからねぇ。
どっちになるかはその時にならないとわかんないですよね(>。<)

タケコさん、ありがとうございます。

そうですね。
私も、死が怖いというよりは、そこに至るまでの過程が怖いです((+_+))
死の瞬間までの過程は、できるだけ苦しまないように快適に過ごせるように
お医者様にはお願いしたいですね。

私の幼少期の記憶、自分でもよくわからないのですが、なぜか鮮明に覚えています。
やはり、死にかけた記憶だからかもわかりません。
うっとりとお湯の中の世界を見ていたんですよ。
不思議ですよね(^^;)

タケコさんの疑問は、私もガイドさんに尋ねてみたい疑問です。
ガイドさんとお話できたら、いろいろな疑問を聞ける可能性があるので、ワクワクしますね。
ガイドさんとつながれるように、ヘミシンクを楽しんでいきましょうね。
それでは、タケコさん、「Have Fun!」(^▽^/

よしおさん、こんにちは

よしおさん、おっしゃるとおりです。
もう死を迎えるほどの病気ですから苦しいのが当り前だと思います。
笑顔で最後を迎えるというのは、理想ですね(^-^)
そうなったらいいなぁという願望です。
コメント、ありがとうございました<(_ _)>

No title

こんばんは、先日はコメント、ありがとうございました。

実は私も同じような、湯船体験があります。

死とはそれほど怖いもの、苦しいものではないのかも、と感じました。

でも、まだ死にたくない、死なずによかったという気持ちです('◇')ゞ

こんばんは

そうですねぇ。
笑顔で安らかにってのが理想ですよねぇ~。

No title

坊主おじさん様こんばんは♪

私も同感です。
本来亡くなる瞬間というのは苦しくないのではないかと思っています。
変にいろんな治療をしたりこねくりまわすからおかしなことになるのであって、もっと自然の流れに身を任せればいいんじゃないかなって(*^^*)

ちなみに私は「生きがいの創造(完全版)」という本に出会ってたくさんの学びや影響をもらいました。

私のおばあちゃんはもう90歳ですが一人で自立して元気に生活を送っています☆
最近目の調子は悪いそうですがそりゃあ90歳にもなれば身体の不調も出てくるかと思うのでさほど心配していません。(心配ですが受け入れているというか・・)
元気に長生きしてほしいですが、いつか必ずやってくるお別れのときは無理に延命治療などせず静かに受け入れてあげたいと思っています。
何より大切なのは介護状態にならず元気に生きることだと思うので、そのための健康知識は若いうちからしっかり身に着けたいものですね♪
ちなみにおばあちゃんは今も山登りしたり、ひ孫の世話をしたり元気いっぱいです(*^▽^*)

No title

我ブログにご訪問下さいまして有難う御座います。とっても気持ちが満ち足りた思いです。私の和服着付けの師も死ぬときは気持ちがとっても良いのよといっていました。私の臨死体験は痰がつまってのことでしたので気持ちご良いまでは行きませんでしたが金色の川、金色の景色、金色の船に私が乗ってゆらゆらして、対岸をボーっと眺めていました。三途の川だったのでしょうか?

ストラバーさん、ありがとうございます。

おお!すごい!
ストラバーさんも、同じような湯舟体験をお持ちなのですね。
そうですか。
ストラバーさんも、死は苦しいものではないのかもと思われたのですね。
同じような体験をお持ちの方とお話しできて、とてもうれしいです(*^▽^*)

そうですね。
せっかく生まれてきたのですから、生きて楽しみたいですよね!

ストラバーさんのブログで紹介されている超一流のお料理
私も死ぬまでに一度はいただいてみたいです。
コメント、ありがとうございました<(_ _)>

よしおさん、こんばんは

そうですよね。
笑顔で安らかな最後を迎えたいですよね。
でも、最後を迎えるまでは、この生を楽しみたいですね。
よしおさん、コメントありがとうございました。

SESOさんありがとうございます。

SESOさん、こんばんは^^

「生きがいの創造(完全版)」を読まれたのですね。
とても良い本ですよね。
自然に生き、自然に死んでいくのが一番いいです。
死の瞬間は、苦しくないですし、お迎えの方が来てくださるので、安心していいですね(*´ω`*)

病院で死ぬとなると、なかなか自然に死なせてもらえないので、
人が安心して亡くなることができるように一定の法整備も必要ですね。

おばあさま、90歳でお元気にしておられて、大変すばらしいですね!
おっしゃるとおり、介護状態にならずに元気に生きることが大切です。
そのためには、健康に関する知識が必要なのも、本当におっしゃるとおりだと思います。

私が前に書いていたブログに、いくつか健康に関する書籍も紹介しておりますので
もしも、いつか、お時間がありましたら、ご覧になってみて下さいね(^-^)

 『坊主おじさんの読書メモ』 http://blog.goo.ne.jp/hagejii777

SESOさん、コメントありがとうございました<(_ _)>

ならねこ*さん、ありがとうございます。

そうですか。
私の和服着付けのお師匠様が
死ぬときは気持ちがとっても良いのよと言っておられたのですね。
もう、悟りの境地のお師匠様ですね。
すごいと思います。

ならねこ*さん、臨死体験をお持ちなのですね。
金色の川、金色の景色、金色の船に乗って対岸を見ておられたのですね。
いわゆる三途の川だったのかもわかりませんね。
無事に生還されて良かったですね。

せっかくいただいた命、現実の人生を楽しんでいきたいですね(^-^)
ならねこ*さん、ご訪問とコメント、ありがとうございました<(_ _)>

No title

ネイティブインディアンの言葉とてもいいですね
響きました~
貴重な体験をされましたね
きっとその時のお父様のほうが生きた心地しなかったでしょうね

ラムミさん、ありがとうございます。

ネイティブインディアンの言葉、響いて下さって、ありがとうございます。
私の大好きな言葉なんです(*^▽^*)

さすがの頑固おやじも、あの時はあわてたでしょうね(笑)

あの体験がありますので、死んでいく瞬間は、かなり気持ちが良いだろうと確信しております。
問題は、病気になってから、死ぬまでの間をいかに快適に過ごすかですね。
無駄な治療はしないことが一番だと思います。

ラムミさん、コメントありがとうございました(^-^)


初コメントです!

ありがとうございます。読ませて頂いた複数のブログだけも共感することがたくさんです。「むしろ、こわいのは死ではなく病気になってから死ぬ瞬間までの間に不必要な延命治療で苦しむこと。」・・・不必要な延命治療をしなければ、 枯れようと穏やかに準備をしているとき、カラダは親切にも脳内モルヒネ(などと括ると狭い印象になってしまいますが)をちゃんと出てくれるらしいとのこと・・・。『大往生したけりゃ医療とかかわるな』 (中村仁一さん著)という本にもそんなことが書いてあると聞きました。かなり幼い頃も含め、不思議な体験をちゃんと覚えていてシェアしてくださる坊主おじさまのブログ、これからもとても楽しみに読ませていただきます。応援してます。

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、こんばんは(^^)

たくさんブログを読んで下さり
たくさん共感して下さって
本当にありがとうございます。
大変うれしいです(^-^)

『大往生したけりゃ医療とかかわるな』という本
読んだことがあります。
人生の総仕上げである死については
自然な姿で枯れるように迎えるのが理想ですよね。

死んでいく瞬間は、とても気持ちの良いものだと思います。

それは、生死生死と繰り返す私達にとって
とてもありがたいことですよね。

自然の仕組みには、愛があふれているんだなぁって思います。

過去記事をたくさん読んで下さり、応援して下さって
ありがとうございます。

HeartLibertyさん、
今後とも、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

こちらこそです。

本とも共通の出会いをしていそうですね!
大波小波に揺れながらも、
愛情満載の仕組みの中に暮らしている・・・
それは確かなこと・・・

そのように思いながら
日々を送ることができるのは
本当にありがたいことですよね。

こちらこそ
よろしくお願いいたします❀(*´◡`*)❀

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、こんにちは(^^)

本にも共通の関心がありそうで
うれしく思っております(^^)

昔、ちょっとだけですが
読書ブログを書いておりました。


『坊主おじさんの読書メモ』

 http://blog.goo.ne.jp/hagejii777/arcv

もし、お時間がありましたら
チラリとのぞいてみて下さいませ。



感謝の気持ちで日々送れることは
本当にありがたいことだと思います。

HeartLibertyさんのブログからも
多くのことを学べるとワクワク
楽しみにしております。

今後とも、どうぞよろしく
お願いします(^^)<(_ _)>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Kさん、こんばんは(^^)

Kさん、はじめまして。
こんばんは(^^)

非公開コメントですので、Kさんと呼ばせていただきますね。

実は、Kさんと同じような疑問を私も持っておりました。

しかし・・・
悲しいことに、私は、ヘミシンクの超初心者でして
私自身がガイドさんのことを十分に
知覚できていない状況です。

ですので、私の能力では、Kさんのご質問に
お答えするのは難しいです。
申し訳ありません<(_ _)>


Kさんは、トップクラスの能力をもつヘミシンカーさんである
まるの日さんのブログをご存知ですか?

まるの日さんでしたら、Kさんのご質問に
こたえていただけるかもわかりません。


まずは、こちらのサイトでKさんの疑問の答えが
ないか探してみて下さい。

『ヘミシンク質問箱 まとめサイト』

  http://marunohifun.web.fc2.com/

このサイトは、いろいろな疑問に対する
まるの日さんの回答をまとめたものです。

このサイトで答えが見つかれば
それでいいですし、
もしも、このサイトを読んでも、
Kさんの疑問が解決しない場合は、
まるの日さんに質問されてもいいかも
わかりませんね。

『まるの日<へミシンクのある暮らし> 真名圭史(まるの日圭)の公式サイト』

  http://blog.goo.ne.jp/marunohi

まるの日さんは、日本のトップクラスの
ヘミシンカーさんの一人です。

毎日ブログを更新されていて
いろいろな方の質問に答えて下さっています。

まるの日さんに質問される場合は
まるの日さんのブログに質問の仕方が
書いてありますので、
よくお読みになって質問なさって下さいね(^^)

私自身に能力がなくて
申し訳ありません。

Kさんの心がスッキリと晴れわたる日が
くることを願っております<(_ _)>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Kさん、こんばんは。

まるの日さんのブログでは
毎日のように、いろいろな方が
様々な質問しておられますので、
まるの日さんの回答を読んでおられましたら
Kさんにとっても参考になることがあるかも
わかりませんので、これからも
時々ご覧になってもいいかもわかりませんね(^^)

私のブログの過去記事を読んでくださって
ありがとうございます<(_ _)>

『坊主おじさんの読書メモ』 がステキです。

「毎晩、体外離脱した私達は、
自分のガイドさん達と
人生の進め方は
これでよいのか等々
いろいろと打ち合わせをして
いるのかもわかりませんね。」
坊主おじさまご自身の発する言葉たちに
心から賛同します。

「死んだ後、あの世に持って行けるものが、
実は二つだけあります。
一つは、人に与えた喜び。
もう一つは、人に与えた悲しみです。」
坊主おじさまの心に留まった
"読書メモ"の中の言葉たちに
心から賛同します。

過去にとても多くの図書を共有していて
なにかご縁を感じます。
ウィルヒョウの細胞分裂説が
西洋医学の大前提となってきましたが
坊主おじさまを始め
たくさんの方々の心を垣間見るたび
"Everything happens for a reason on-time."
と感じます。
on-time(定刻に)がいつになるかは
自分次第なのだろうと思います。
ご縁にとても感謝しています。

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、
『坊主おじさんの読書メモ』も
読んで下さって、
ありがとうございました<(_ _)>

また、私の書いた言葉や
メモした言葉達に賛同して下さいまして
心から感謝申し上げます。
ありがとうございました<(_ _)>

この瞬間、この時に
生きていること自体が
不思議なことですね(^^)

この現実世界で生きていますと
不自由なことが多いですが
だからこそ、学びが多いとも言えますね(^^)


大変お忙しい中、私の読書メモのブログまで
読んで下さり、大変うれしく思っております。

今後とも、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

ありがとうございます。

私のブログを読んでいただきまして
そして胸を打つコメントをいただきまして
私の方こそ心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

肉体をまとったこの現実の世界では
本当に不自由なことが多い・・・
「だからこそ、学びが多い。」
す〜っと寄り添える言葉です。

この世が何のストレスもない
パラダイスだったら
こちらの世界に来る意味は
ないのかもしれません。

こうしてブログを始めたおかげで
坊主おじさまともこんな話が楽しめて
とてもうれしいです。
こちらこそどうぞよろしくお願いしますლ(╹◡╹ლ)

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、こんにちは(^^)

たしかに、この世では
あの世に比べて不自由なことが
多いですね。

空も飛べませんし
おなかは減りますし、
お金が必要ですし・・・(笑)

その大変な中で
苦労するから学びがあるのでしょうね。


HeartLibertyさんも
たいへんな経験をされていて
その経験や学ばれたことを
ブログで公開されていて
素敵だと思います。


私こそ、たくさんのことを
学ばせていただいて
HeartLibertyさんに
感謝しております(^^)

今後とも、どうぞ
よろしくお願いします<(_ _)>

ふたたびを期待してます!

しばらくお休みとのこと、残念です。
存分に栄気を養われたら、また書いて下さい。

坊主おじさんの文章、文体は心地いいです。
読み手に優しく、慈しみに溢れたような表現……。
誰をも惹きつけるフィーリングを感じていました。

タイトルや、視点を変えてでも、
また復活して欲しいと、心から思っています。
                   ヽ(*´v‘*)

風子さん、ありがとうございます。

風子さん、こんばんは(^^)

文章や文体をほめて下さって
ありがとうございます。

特にそのような効果を意図して
書いているわけではありませんが
自然にそのような文章や文体に
なってしまうようです。

けっこう厳しい目でいろいろなブログを
見ておられる風子さんから
ほめていただいて
大変光栄に思っております(^^)

十分休みましたら、
亀更新になるかもわかりませんが
ボチボチ更新しようと思いますので、
また、読んでいただけると、うれしく存じます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>


癒しの人、坊主おじさまへ

坊主おじさまへ

他の方も書いておられますが
おじさまの発する言葉たちの
癒しのエネルギーは
穏やかでもパワフルです。
ブログをお休み中には
ご自身を存分に労られ
癒しをご自身へ向けることも
お忘れなきよう・・・。
そしてまた、ご経験や
それらを通して感じられたことを
坊主おじさまの素敵な感性で
表現されてくださいませ。
楽しみにしております ❀(*´◡`*)❀
また、ご訪問に心より感謝しています。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願い申し上げます。

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、こんにちは(^^)

過分なおほめのお言葉をいただき
恐縮しております。
ありがとうございます<(_ _)>

ブログの更新を休ませていただき
おかげさまで、のんびり過ごさせて
いただいております(^^)

たいしたことも書いておりませんのに
私のブログをたくさんほめて下さり
大変感謝しております(^^)

今後とも、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>



坊主おじさまは元原住民?

「たいしたことも書いておりませんのに」
どころではないです。
『坊主おじさんの読書メモ』も含め
坊主おじさまの感性には
原住民(ネイティブ)の方々が
自然に持っておられるそれと
似たものを感じます。

「・・・普段なにげなくいただいている野菜に対して
自分自身、感謝が足らなかったことに気づきました。
お肉や魚等をいただくときは、命をいただいている
という気持ちがありましたが、野菜に対しては
それがなかったことに気がついたのです。」

ブログでもご紹介させていただきました
『ヴィジョン』という本
の中に出て来る古老(グランドファーザー)
の感性みたいです。

「(食料として)大きな動物を殺した時と
葉っぱを一枚、枝から摘み取った時と
同じ痛みを感じる・・・。」
といったようなことが書いてありました。

坊主おじさまの当てられる物差し
がとても素敵なんだと思います。
幸せな方向にたくさんガイドしてくれます!
の〜んびりされてくださいませ。
いつもありがとうございますm(_ _)m

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、
コメントのお返事が大変遅くなりまして
申し訳ありませんでした<(_ _)>

『坊主おじさんの読書メモ』も
よく読んで下さって
大変うれしく思っております。

また、私の感性まで、ほめて下さって
恐縮しております。
本当にありがとうございます(^^)<(_ _)>

『ヴィジョン』という本は
知りませんでした。

その本に出てくる古老さんのお言葉
とても良い言葉ですね。

地球があって、地面があって、
空気がって、太陽があって、
植物があって、動物がいてくれて
そして、はじめて私達人間は
この世で井かされている存在ですから
私達人間の生を支えてくれている
すべての存在への感謝の気持ちを
もって生きていきたいものですね。

HeartLibertyさん、心やさしいお言葉
をかけて下さって、感謝いたしております。
本当にありがとうございました<(_ _)>


めったに本は読みませんが・・・

坊主おじさまの感性が
ほんとうにお気に入りです。

おっしゃる通りだと思います。
すべての存在に感謝することは
文明の利器に囲まれていると
簡単ではなくなってしまいますが
それが当たり前にできることこそ
もっとも幸せなことなのでしょうね。

私は(子供達も)決して
読書家ではありません。
それなのに、坊主おじさまと
共通の図書が結構あって驚いています。
『ヴィジョン』は完読しましたが
ブログで紹介している本も
"珠玉の言葉たちが並ぶ
間違いのない本"だから
ということも多いです。
『ヴィジョン』は
娘は英語版(←が原書でした (#^.^#) )を読み
以後、彼女のバイブルの1つのようです。

本は「サイン」として現れてくれる感じです。
「今、これ、必要でしょ?あなた・・・。」
やっぱり見守られているのですね。
《魂の震える本》に出会うと
ガイドさんたち(being さん / 御霊のみな様)に
ほんとうにありがとうです。

坊主おじさまの
手作りコンピュータ・アートたち
(特にこれがもう、最高!!!)
選ばれる写真たち
愛溢れる言葉たち
・・・とってもパワフルです。
坊主おじさま、
ありがとうございました❀(*´◡`*)❀

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさんと共通の図書があって
大変うれしく思っております。

不思議なご縁ですね(^^)

いろいろな本を読む中で
バイブル的な本が見つかるのは
大変すばらしいことだと思います。
娘様も良い本に出あわれて
良かったですね(^-^)

たしかに、本も
ガイドさんからのサインの
一つでしょうね。
ガイドさんの導き
ありがたいことですよね(^^)

私の文章や下手な絵もほめて下さって
ありがとうございます<(_ _)>

このように更新していないブログにもかかわらず
記事を読んでいただき、大変うれしく思っております。

今後とも、どうぞよろしくお願いします(^^)<(_ _)>

こちらこそ&こちらこそ・・・です。

ご縁って楽しいです。
「不思議なご縁ですね。」
ハイ、そう思います。

ガイドさんの導きは
起きている時も寝ている時も
いつも痛感させられます。
私ひとりの悪い頭で計画を立てて行動する
・・・なんていうことは
皆無なんだと思い知らされます。

坊主おじさまがコンピュータで(?)描く絵は
やっぱり不思議な魅力全開です。
ガイドさんも得意に思われておられる
のではないかと思います。
ご縁をありがたく思っています。
末長くお付き合いのほどをお願いいたしますლ(╹◡╹ლ)

HeartLibertyさん、ありがとうございます。

HeartLibertyさん、
私の下手な絵をほめて下さって
ありがとうございます<(_ _)>

ヘミシンクで体験したことを
文章だけではなかなか伝えづらいですので
たとえ下手な絵でもあった方が
イメージが少しでも伝わるかなと思って
ブログに添えるようになりました( ^ω^; )

いつも私のブログをよく読んで下さって
感謝しております(^^)

今後とも、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坊主おじさん

Author:坊主おじさん
ご訪問、ありがとうございます。
本や映画が好きなおじさんです。
気になった本の紹介等しています。

私の提供した情報は、鵜呑みに
されることなく、ぜひご自分自身で
よく考え、自己責任で判断なさって
下さい。特に健康に関することは
信頼できるお医者様とよく相談
なさって下さいね(^^)

リンク、大歓迎です(^○^)/
どうぞよろしくお願いします 。

ユニークアクセス数   

このブログをリンクに追加