FC2ブログ

記事一覧

ケトン体が人類を救う

grill-448495_960_720.jpg


『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』

宗田 哲男 (著)を読みました。









【ケトン体とは何か?】P115~


ケトン体とは、

脂肪酸ならびにアミノ酸の

代謝産物です。



もっと簡単に

おおざっぱに言えば

体脂肪の分解によって

生まれる物質とイメージ

しましょう。








【人間が生きるための二つのエンジン】P119~



人間が生きていくための

エンジンは

2種類あるそうです。


1つ目は、糖質を燃料にする

糖質エンジンです。


二つ目は、ケトン体を燃料にする

ケトン体エンジンです。









【 宗田先生の大発見 】P42~


著者の宗田先生は

産婦人科のお医者様です。




宗田先生が

いったい何を発見されたか

といいますと


胎児は、ケトン体を

主なエネルギー源

にしている
(P60)

ということです。







【 それがどうしたというの? 】


胎児のエネルギー源が

ケトン体であることが

わかったとして

それがどうしたの?

と思われると思います。



実は、従来の医療では

ケトン体の数値が高いと

危険であると信じられて

いました。



ところが、宗田先生は

胎児がケトン体を

燃料にしている

ということを発見され、

人間の基本的エネルギー源は

糖質エンジンではなく

ケトン体エンジンではないか

と考えられました。




宗田先生は、本書で

過去の医療論文の誤りを

指摘すること等により、

「ケトン体値が高いことは、

何の危険も起こさない」


ことと

「ケトン体は

人の基本的エネルギー源

である
」こと(P114)を

説明しておられます。





ケトン体を危険と見るか

安全な燃料とみるかに

よって、栄養への考え方

や病気の治療への考え方が

変わってくるというのは

容易に理解できること

だと思います。





つまり、

宗田先生の発見により、

従来の栄養学の常識

や医療の治療の在り方が

間違っていた可能性が

出てきた
のです。







【 まとめ 】



本書の最終章では、

ケトン体のもつ

アルツハイマー病

認知症に対する効果

がん治療に対する効果

の可能性について、わかりやすく

説明されています。




本書は、

これから妊娠する可能性

のある方やその親族の方




糖尿病で悩んでいる方

やその親族の方



健康的にダイエットしたい方

におすすめいたします(^-^)



実際に本書を読んで

いただいて、

従来の医療の考え方と

宗田先生の考え方と

どちらが信頼できるか


皆様方に

考えていただけたら

と思います。




本書のアマゾンのページです。

『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』宗田 哲男 (著)


アフィリエイトはしておりません(^-^)





今日も、最後まで

お読みいただきまして

ありがとうございました。












関連記事

コメント

No title

ケトン体がエネルギー源だと初めて知りました。
こういう種類の話は常識破りの思考が面白いですね。
人間の血液はじつは骨髄ではなく腸で造られるとか、
牛乳は牛の赤ちゃん用だから人間の大人が飲んだら良くないとか、
塩分は体に良くないとか、いや、いいのだとか、
学問の分野ではいろいろ異見がありますが、
この本は、amazonのレビューでも好評のようです。
我が家の近くの図書館にあったので予約しました。
(本を読むのは苦でなく、速いのです)

昨日、ヘミシンクCDは一枚聴きました。
私の場合、いつも雑念邪念が一番の問題児なのですが、
このCDはなんとかなりそうだとの予感がありました。
またトライしてみますね。

こんにちは

お肉を焼いてるバーベキューのような写真見てるとお腹がすいてくる(笑)

いまだに意見が分かれてどっちかわからないって感じの病気とかあるもんねぇ。
糖尿病でも糖分をできるだけカットしなきゃって考えと、普通に食事をしても大丈夫って考えとがあるみたいですからねぇ~。

何が正しいのかって医者の中でも分かれてるのだから、素人ではサッパリわかんないですよねぇ(・。・;)

バーソさん、ありがとうございます。

バーソさん、こんばんは(^^)

ケトン体って、たしかに普通は
なかなか聞かない言葉ですよね。
私も、この本を読むまでは、よく知りませんでした。



さすが、バーソさん、よくご存知ですね。
造血の話も、牛乳の話も、塩分の話も
医学的に異なる意見がありますよね。


この宗田先生の発見は、大発見だと思いました。
本当は、もっと詳しく書いて紹介したいのですが
著作権の関係から、必要最低限の紹介にしました。

書きすぎると、著作権の関係から問題ですし
あまりに抽象的に書いてしまうと、
いったいどんな本で、どんな魅力があるのかが
わかりませんし・・・
本の紹介は、本当に難しいです。

私としては、著者の方にも読者の方にも
喜んでいただける記事を書きたいのですが
力不足で、そこまでいきません。


バーソさんのブログで、文章術や
ものの考え方について、もっと
学ばないといけないと思っております。



本書を図書館で予約されたのですね!
かなり読み応えのある本ですので、
予約されて正解ですよ(^^)

さすが、バーソさん、決断と行動が
早いですね!o(^▽^)o





おお!
ついにヘミシンクCDを聴かれましたか!\(^O^)/

バーソさんのへミシンク体験
ものすごく楽しみにしていますよ!!!

バーソさん、コメントありがとうございました(^-^)

よしおさん、ありがとうございます。

アハハo(^▽^)o
たしかに、お肉を焼いている写真を見ると
おなかが減りますよね。

お医者様の間で意見が分かれている問題は
たしかに、私達、素人には難しいですよね。

ただ、ある問題についてAという定説が
あったとして、もしも、その見解が間違っているかも
わからないということを知っていたら、
私達は、慎重に対処方法を考えることができますよね(^^)

ある問題について、
Aという意見とBという意見があるということを
知っているだけでも、いざという時は
私達や私達の最愛の人を守ることが
できる可能性があります。

医療の進歩は、日進月歩ですから、私達患者の立場でも
最新の知見は、知っていて損はないと思いますよ(^^)


坊主おじさん、こんばんは^^

ケトン体、というのがあるのですね。
私がアロマで知っているケトン類(毒性)というのと似ていることから、何か関係あるのかな?と思いきや全く別物とのことで(°_°)気になっています。

医療も色々な利権が絡んでいて、病院に行ったときに出される薬なども正直あまり信用していません〜(^◇^;)

やはり本で得る情報というのも大切ですね。

ケトン体☆

坊主おじさん様こんばんは☆

ケトン体のお話は初めて聞きました♪
貴重なお話どうもありがとうございます(*^^*)

私自身ただの「長生き」ではなく「健康で自立した長生き」を目指しているのですが、やはりその為には健康の知識は必要不可欠ですね☆!!

いつも貴重な情報をありがとうございます♡

こんばんは

まぁ、どちらが正しいかがわかんないから、医師の指示に従うしかないですよねぇ(>。<)

こんばんは〜♪

ホント、食欲をそそる画像ですね (^m^)
とはいえ、ヘミシンクを始めてから口にするものの嗜好も結構変わってきましたよ〜♪

美容と健康の観点から、白いものはあまり食べない方が良いということで、白米より玄米とか、実はお酒もほとんど飲まなくなりました (^_^)v
確かに糖質はあまり摂らない方が良さそうですね♪

ダイエットでもタンパク質を摂るようにと聞きますし。
健康的にダイエット、したいぞ〜 o(^_^)o

やーこさん、ありがとうございます。

やーこさん、おはようございます(^^)

ケトン類というものがあるのですね。
全く知りませんでした。

ケトン体とケトン類は、別物のようですね。

ケトン体は、私達が体の中でつくっているもので
生命エネルギーの燃料になるものらしいです。

宗田先生の発見により、このケトン体を使った
ケトン体エンジンこそが私達人間のメインエンジン
だったことがわかってきたようです。

この本は、中身が非常に濃く、やーこさんにも
おススメですよ(^^)

ご自分のため、また、愛するご家族を守るためにも
図書館で予約して一読されることをおすすめいたします。

やーこさん、コメントありがとうございました(^-^)

SESOさん、ありがとうございます。

SESOさん、おはようございます(^^)

ケトン体って、耳慣れない言葉ですよね。

実は、私達の体の中で日々作られているもののようです。

健康で自立した長生き生活、私も理想です。

この人生、ぜひ幸せに生きていきたいものですね。

この本、これから未来のあるSESOさんにも
ぜひ、読んでいただきたい本です。

できれば図書館で予約して実際に読んでみられる
ことをおすすめいたしますが
忙しくて、それが、難しい場合は、アマゾンのレビューを
読んでみられるだけでも、概要がわかると思いますよ(^^)

長生きFXのためには、健康が大切ですものね!

SESOさん、コメントありがとうございました(^-^)



よしおさん、おはようございます。

おっしゃるとおり、信頼できるお医者様を

普段から見つけておくことがとても大切ですね(^^)

みっきーさん、ありがとうございます。

みっきーさん、おはようございます(^^)

お肉のバーベキュー、美味しそうですね(笑)

みっきーさんは、ヘミシンクをされるようになってから
食の嗜好が変わってこられたのですね。


そうそう、白いものは避けた方がいいですよね。
精製されたものよりは、自然なものの方が健康にはいいと思います。

お酒もほとんど呑まなくなられたのですか!
それは、うらやましいです。

私は、いまだにお酒は好きで、やめられません(;´Д`)
みっきーさんは、すごいなぁ!

この本を読むと、やはり糖質制限ダイエットは
有効な方法のようですね。

未来のあるみっきーさんにも、この本
一読されることをおすすめいたします(^-^)

お近くの図書館で予約して
読んでみて下さいね。

今までの栄養常識が間違っていたことが
よくわかるので、みっきーさんのダイエットにも
役に立つだろうと思いますよ(^^)

みっきーさん、コメントありがとうございました(^-^)


No title

おはようございます。

ケトン体、大変勉強になりました。
自分はにんじん、さつまいも、たまねぎ、
じゃがいもといった糖質を多く含む野菜
を主に育てており、それらを使って作る
料理も結果的に糖質が多くなることも
あり、バランス的なものを検討しなけれ
ばと思っていたところです。より健康的な
食生活を心がけるきっかけをつかんだよ
うな気もして感謝しています。ありがとう
ございました。

ケトン体、すごい発見

ケトン体、すごい発見ですね。
初めて知りました。
肉も必要ということでしょうか。
参考にさせていただきます。
草々

こんにちは

しかし、信頼できる医者ってなかなか見つからないですからねぇ。

よっチさん、ありがとうございます。

よっチさん、こんばんは(^^)

ケトン体って、私達の体の中で作られる燃料だそうですが
私も、この本を読むまでは、あまり知りませんでした。


市販の野菜のビタミンは枯れてしまっていると
きいたことがあります(>_<)

よっチさんは、ご自分で野菜をつくっておられるので
新鮮で安心できる野菜を食べることができますので
健康には、とっても良いと思いますよo(^▽^)o

よっチさんには、新鮮な野菜がありますので
あとは、たんぱく質や良質な脂質をとられたら
栄養的にはかなり高得点な状態に
なるのではないでしょうか(^○^)/


よっチさん、
コメントありがとうございました(^-^)

ささげくんさん、ありがとうございます。

ささげくんさん、こんばんは(^^)

マダガスカルの様子をいつも
発信してくださって
ありがとうございます。

日本とは違った様子がいっぱいで
興味深いですo(^▽^)o


本書でのケトン体の話、なかなか
おもしろかったですよ(^^)

タンパク質の補給には肉でなくても
魚や鳥などの良質のたんぱく質でも
いいと思います。

この記事の肉の写真は、
タンパク質や脂質をとる一例として
採用しました( ^ω^; )

ささげくんさん、
コメントありがとうございました(^-^)



こんばんは(*^-^*)

とても興味深い内容でした(*_*)
ケトン体について考えた事なかったんですけど、
これはもっと知りたくなりますね^^

では、応援していきます♪♪

よしおさん、こんばんは

そうそう、信頼できる医者様を
見つけるのって、なかなか難しいですよね(>_<)


NALI.Sさん、ありがとうございます。

ケトン体についての知識は
美容と健康にとっても大切な知識だと思います。

もし機会があれば、図書館などで
お読みになってみて下さいね(^^)

いつも応援ありがとうございます。
私も、これから応援にうかがわせていただきますね(^○^)/

NALI.Sさん、コメントありがとうございました(^-^)

こんにちわ~

文系出身なんで・・・。医学的なものはよくわかりませんが、トップの写真にひかれてしまいましたwww

ケトン体が認知に聞くとは初めて知りましたwケトン体事態も初めてですがwwww

母親が認知症なんで少し勉強してみようかな~。

豪傑亀三さん、ありがとうございます。

亀三さん、こんばんは(^^)

トップのバーベキューの写真、美味しそうでしょう?

この本、図書館で借りていた本でして
今は返してしまって、手元にありませんので、
どういう書かれ方をしていたか確認できず
すみません<(_ _)>

最終章で、ケトン体の効果について書かれておりましたが
認知症に対する特効薬という感じではなく
ケトン体研究のこれからの可能性的な書き方で
認知症についても触れられているという感じ
だったかもわかりません<(_ _)>

私の書き方が不十分なもので
亀三さんに期待させてしまって、
申し訳ありませんでした<(_ _)>

ケトン体☆最近聞きますね(^^)
年配の方でもお肉食べる人、お元気ですよねー‼
写真のお肉☆何度みても食欲そそります(#^.^#)
今朝は糖質0のヨーグルト☆ワンコと一緒に食べました♪慣れれば美味しく食べられます♪
体型を気にしだすとビールも糖質0に切り替えます(#^.^#)健康に敏感な友人はさらにビールはモルツ、ヱビスを好んで飲んでます♪ちなみに私は黒ビールが元々好きです♪
白いものより黒いものを摂るようにいわれますね‼でも牛乳大好き夫婦です(#^.^#)白米も♪たまに雑穀米でバランスとってます♪白い砂糖は使用してないです♪コーヒーフィルターもちなみに茶色です(笑)

No title

ここ数ヶ月、糖質制限ダイエット(なんちゃって)を実行中ですが、体臭が変わってきました。なんか、枯れ草のような///


知人によりと、それがケトン臭だと。。。

アンジュままさん、ありがとうございます。

アンジュままさん、こんばんは(^^)

そうですね。
年配の方でもお肉を食べる方は、とっても元気そうですね(^^)

おお!
アンジュままさんとワンちゃんは、
糖質ゼロのヨーグルトを食べておられるのですねo(^▽^)o

最近は、糖質ゼロの効果が知られてきて
糖質ゼロのビールなどが出回っていて
良いことだと思います。

おっしゃるとおり、白よりも黒のものをとった方がいいですね。
精製されているものよりは、自然のものをとったほうが
血糖値もあがりにくいらしいので、健康的ですよね。

コーヒーフィルターも茶色を使っておられるというところでは
思わず爆笑してしまいました。

アンジュままさん、ユーモアたっぷりの楽しいコメント
本当にありがとうございました(^○^)/



Anthonyさん、ありがとうございます。

おお!
Anthonyさん、糖質制限ダイエットを
数か月も実行しておられるのですか!

それは、すごいですね!

ほぉぉぉ!
枯れ草のようなにおいがしますか?
それは、ケトン臭といわれるものなんですか?

そういうものがあるとは知りませんでした。
宗田先生に質問できるものなら
ケトン臭というものについて
いちど尋ねてみたいものですね( ^ω^; )

Anthonyさん、コメントありがとうございました(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坊主おじさん

Author:坊主おじさん
ご訪問、ありがとうございます。
本や映画が好きなおじさんです。
気になった本の紹介等しています。

私の提供した情報は、鵜呑みに
されることなく、ぜひご自分自身で
よく考え、自己責任で判断なさって
下さい。特に健康に関することは
信頼できるお医者様とよく相談
なさって下さいね(^^)

リンク、大歓迎です(^○^)/
どうぞよろしくお願いします 。

ユニークアクセス数   

このブログをリンクに追加